FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
ドラゴンズも変わったけれど
出張から戻り、新しい本を読み始めました。

心は変えられる

『心は変えられる』

JAL再生に関するインタビュー集なのですが、

この会社とは顧客として深く関わり、一時期は「本当に大丈夫なの?」と

感じることもあったので、僕なりに「変わったな」と感じている部分と、

社員の方々が「こう変わろう」とした部分が一致しているのか、

確認してみるのも面白いと思っています。

さて、プロ野球も交流戦前のひと区切り。第1コーナーを過ぎたところですが、

ドラゴンズは16勝23敗で首位と9.5ゲーム差の最下位です。

高木守道監督になってから、僕自身は落合博満監督の時よりよくなった部分を

探しながら見ていますが、なかなか見つけられないのが本音。

特に高木監督は選手の“凡ミス”を嘆くことが多いと感じていますが、

あれほど緻密に戦ってきたチームが、なぜ凡ミスで転ぶのか。

また、落合監督は凡ミスをどう感じているのか。

『週刊ダイヤモンド』の連載でも、そのあたりが明らかになります。

交流戦での巻き返しに期待しつつ、高木監督の組織管理も研究しつつ、

落合監督ならではのチーム強化論をしっかり表現していきたいと思います。

その連載、『采配第二幕 勝負を見極める眼力』は、明日13日発売号から

スタートします。お楽しみに。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2157-5d709e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック