FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
一番嬉しいこと
僕の拙い原稿を読んでくださる方からメールをいただきました。

『ベースボール・クリニックを買いました。
大久保監督のインタビューを読ませていただきました。
☆都市対抗優勝という結果を残したチームや選手は、
その後の野球人生において「優勝するのは自分でいいのか、
このチームでいいのか」を自問自答しながら練習に取り組むべき……
というくだりは何度も読み返しました。
宮澤選手のベースランニングの速度の話も心に沁みました。
横尾さん、今年も感動をありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします』


こういう言葉をかけていただくと、連日の徹夜でひぃひぃ泣きそうな

心がエネルギーで満たされます。

僕は小説家やエッセイストではないので、自著が世の中に出るなど、

自分の名前が世間に出されても、それほど嬉しいとは思いません。

それよりも、自分の書いた原稿で伝えたかった指導者や選手の言葉が

読者に届いたのだと実感することが、何よりも力になります。

というわけで、今日はかなり頑張れたなぁ。

そして、また読者に届く原稿を書かなければと気を引き締めました。

ちなみに、その原稿が掲載されているのは、

『ベースボール・クリニック1月号』です。

ベースボール・クリニック1月号



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2011-2505b6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック