FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
相内 誠はどうしようもないバカだ
埼玉西武にドラフト2位という高い評価で指名されながら、

無免許運転でスピード違反だと。バカじゃないの。

児童養護施設出身だということがテレビ番組でも取り上げられていましたが、

恵まれない境遇で育ったからとか、まったく関係ありませんよ。

これは本人の人間性の問題。こういうヤツは、

何をやっても周囲の人たちの思いを平気で裏切ります。


でもね……。


相内投手の投球を一度だけ見たことがあるし、テレビでの受け答えを

見ていても、大バカかもれない、最低の人間性かもしれないけれど、

心の芯から滲み出てくるものには、温かさとか前向きさが感じられるんですよね。

一般社会から見れば大甘な考え方ですが、

プロ野球で立派な青年に育てましょうよ。

毎年、年俸の5%ずつを出身の施設と高校の野球部に寄付して、

一日警察署長をやる。そのためには、有名な選手にならなきゃいけない。

ちょっとでも天狗になりそうだったり、今回のことを忘れそうになったら、

周りの人たちがボコボコにすればいい。病院送りになるくらい本当のボコボコね。

それでも、本人がいいのなら、野球で育ててあげましょう。

失敗には色々な種類があるけれど、この失敗は許してあげたい。

頑張れ! 相内 誠!! 野球で立派な人間になってくれ。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
コメント
コメント
No title
私が高校の頃は、野球部の連中は、いわゆるワルが揃っていた。それが当たり前だった。プロに行った人も、高校時代のはみ出した生活を武勇伝のように語る人がいた。でも、今は、一般社会も当時よりはるかに厳しくなった、インターネットによる書き込みまでも世論の一部を構成するようになった。そして、プロ野球界も、前歴のある選手を採用したがために、その選手が再犯を犯したことにより採用責任を問われるようになった…。
今、彼の前途は、全く見えない状況だと思います。どういう思いで毎日過ごしているのでしょうか…。でも、私の思いの結論だけ言うと、やはり、プロに行って、大勢の人たちの罵声を浴びながら、それに涙を流してでも言い訳など絶対せずに、グラウンドで生きていってほしいと願っています。

2012/12/09(日) 21:41:36 | URL | あまちゃん #- [ 編集 ]
Re: No title
あまちゃんさん

書き込みありがとうござます。確かに、そういう部分もありました。
僕らの世代のワルには、最後の一線を踏み越えないように導いてくれる
大人がいましたけれど、最近はそういう大人がいないんですよね。
つまり、僕らの世代が、先輩や大人にしてもらったことを後輩にできていない。
そこに、一般社会の厳しさも手伝って、若者が脱線してしまうケースが増えました。
大きなお世話とわかっていますが、僕らが責任を感じ、
ある程度まで若者たちを導かなければならないと感じています。
2012/12/18(火) 23:25:18 | URL | 横尾弘一 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/2002-9146e214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック