FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
野球人生に乾杯!!
ドラゴンズを自由契約になった金剛弘樹さんから連絡をいただきました。

もちろん、まだやれるという自信は持っているし、現役にこだわりたいという気持ちもある。

先月末には韓国プロ球団のテストを受け、9日に迫ったトライアウトに向けて

コンディションも整えているところでした。



「別の仕事に就くことにしました。だから、9日のトライアウトは受けません」



聞いた瞬間は「えっ?」と思いましたが、金剛さんの話を聞いていると、

自分の野球への情熱と、ご家族への愛情を冷静に思い返し、

33歳の自分は第一に家族を守るべきなのだと決心したそうです。

そもそも、金剛さんは日本通運時代にあるプロ球団からドラフト指名を確約されたものの、

なぜか反故にされてしまったところに落合博満監督が手を差し延べました。

もちろん、プロで生きていける実力があると判断してのことでしたが、

投手王国と言われた陣容の中ではなかなかチャンスらしいチャンスもなく、

僕自身も、落合監督に金剛さんの獲得を勧めたことを後悔したりもしました。

でも、金剛さんはいつも「頑張ります」とだけ言って、必死に一軍のマウンドを目指していました。

僕も、ドラゴンズのセットアップマンとして大活躍する姿を思い描きながら、

ずっと金剛さんを応援していました。

そういう金剛さんと僕の関係は、今日をもって終わりになりました。

でも、僕も含めて野球に取り組んだ者のほとんどがプロ選手になれない現実の中で、

目標だった世界に足を踏み入れ、

もがきながらでも自分の足跡をくっきり残したことは立派です。

そして、人生の次のステージに進む潔さにも感心しました。

この仕事をやっていると、優勝とかプロ入りとか監督就任とか、

その人の人生のハイライトに立ち合える幸運に恵まれることもあります。

でも、心の底から嬉しいのは、また僕にとっても必要な人とのつながりは、

こういうシーンなのだと思います。

これまで、たいしたサポートもできない野球ライターに付き合ってくれてありがとう。

心からお疲れ様でした。

これからは、男同士、野球が好きな者同士のお付き合いを、

棺桶に足突っ込むまでお願いします。



金剛弘樹さん

今夜は、僕の記憶に保存されているあなたのカッコいい投球シーンを肴にして、

あなたの、大成功だった野球人生に乾杯します。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
コメント
コメント
No title
 おぼろげな記憶ですが、金剛選手はアマ時代長いことドラフト指名候補にあがっていたため、素人考えながらよくこんな下位でとれたなと思ったものでした。
 毎年のようにファームでは活躍してましたので、一軍でもきっとやってくれると期待していました。
 そして今年、残念ながらドラゴンズからは戦力外通告をうけましたが、ブルペンの手薄なチームなら獲得に名乗りを挙げるはず。むしろ金剛選手にとってチャンスかもしれないとすら思ってました。
 トライアウトに際して全然名前が出てこないので不思議に思っていたら、そういう事情だったのかと得心しました。
 金剛選手の新たなステージでの活躍を陰ながら祈念しております。
 貴重なお話ありがとうございました。
2012/11/17(土) 22:43:35 | URL | 多摩のドラファン #- [ 編集 ]
Re: No title
多摩のドラファンさんへ

金剛弘樹投手は微妙に動くフォークボールが武器で、落合博満監督も大いに期待していました。

ただ、落合監督によると、昔のような土のグラウンドはバッターボックスからマウンドまで

傾斜があり、金剛投手のフォークボールは効果的だそうなのですが、現代の人工芝球場は

マウンドがポコッと盛り上がっていて内野に傾斜がないので、そのフォークボールが

やや高く入って効果が半減してしまうとのことでした。金剛投手が土のグラウンドが多い

ファームで活躍できる理由はそこだったんですね。それでも、一軍のリリーフ陣に

アクシデントがあれば、それを埋める役割でしたが、岩瀬仁紀投手をはじめ、

ドラゴンズのリリーフ陣はタフで、なかなかチャンスがありませんでした。

毎年のように他球団からトレードの申し込みもあったようですが、

以上の理由でトレードできない戦力だったわけです。巡り合わせというひと言では

片づけられない、金剛投手にとっては苦しいプロ野球生活でしたけど、

クサらずによく頑張ったと思います。
2012/11/18(日) 02:19:23 | URL | 横尾弘一 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/1970-9dfb4993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック