FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
野球が上手いからといって
人間性に目を瞑るというか、人間教育を徹底しなかった結果が、

福岡ソフトバンクの選手の逮捕という形で世に出てしまいました。

彼の高校時代のチームメイトという人間も知っていますが、

まぁ、やんちゃで、「野球をやっていなかったらどうなるか」という

若者だったと。ただ、そこまでは立派に成人すれば笑い話になる。

大学、社会人の指導者は、野球で大成することで、いい大人になれると

信じて採用したのでしょう。でも、社会人時代にそうした期待は裏切ったのです。

問題はそこからでしょう。なぜ社会人チームを離れたのか、

現代の情報化社会ならすぐわかるはずなのに、独立リーグやプロ球団は

豊かな将来性だけを評価してプレーを続ける場を与えてしまった。

もちろん、独立リーグは角中勝也(千葉ロッテ)選手に大きなチャンスをもたらしたし、

日本の野球界にはなくてはならない組織です。

だからこそ、技術があれば採用するのではなく、選手の人間性もじっくり吟味して

入団させてほしい。もっと敷居の高い組織であってもいいと考えています。

そうでないと独立リーグの本当の意味での認知度は上がらないし、

本気で取り組んでいる多くの選手がかわいそうだから。

今回の件は、どんな選手を採用するのかという点で、

野球界に一石を投じたのではないかと思います。

猛省して、襟を正して、一生懸命プレーしている選手のために

前に進んでいただきたいですね。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/1891-5a27e06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック