FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
クオリティ・スタートと言ったって……
15日の夕食時に落合博満さんとした話。

僕が「クオリティ・スタートという評価はどう思います?」と尋ねると、

「それ何?」という答え。やっぱり落合さんは関心がなかったのかと。

クオリティ・スタート(QS)は先発投手の評価で、

6回を3失点以内で投げられればOKというもの。

これに当てはめると、今季の中田賢一投手は11回の先発機会すべてがQSなのに、

3勝5敗と打線の援護に恵まれていないということ。

確かに、開幕から3勝1敗だった6試合目までは、QSと言っていい投球内容です。

でも、交流戦では「6回を3失点以内」だからと言って評価できる内容ではない。

5回の先発のうち、初回に先制点を奪われたのが3度、2回が1度。

つまり、最後は何とかまとめているものの、必ず相手に先制点を奪われ、

試合の主導権を渡してしまっているのです。

落合さんも「QSはただの数字の問題。本当に先発投手を評価できるのは、

チームに白星をもたらしたかどうかだよな」というご意見。

そこで、本当のQSというもの、その計算式が作れるのかどうかを

考えてみることにしました。

チャルメラ

今日のランチはチャルメラしょうゆ味。きれいに作ればそれなりでしょ!?



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/1822-3116865d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
15日の夕食時に落合博満さんとした話。僕が「クオリティ・スタートという評価はどう思います?」と尋ねると、「それ何?」という答え。やっぱり落合さんは関心がなかったのかと。クオ
2012/06/20(水) 06:43:45 | まとめwoネタ速neo