FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
男子バレーボールの国際試合を観ていると
近い将来の社会人野球の姿に見えてしまうことがあります。

かつてはオリンピックで金メダルを獲得したものの、

競技普及のためだとバレー発展途上国を指導しているうちに追いつかれ、

パワーやスピードの時代になると追い抜かれ、

今では再び追いつくことさえできない。

いつしか日本のバレーが世界で通用しなくなっています。

社会人が中心となる野球日本代表も、下手をすれば同じ道を辿りかねない。

それだけに、今から必死になって国際大会に臨まなければならないと思います。

今年11月にはアジア選手権大会が開催されます。

小島啓民監督には、選手選考から「勝てるチーム」を作っていただきたいと願っています。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
コメント
コメント
No title
 リアルタイムでは知りませんが、男子バレーは過去は五輪などでメダルを獲得し、
他の国のバレー関係者は「日本に追いつけ追い越せ!」だったと思うのですが、
今は、イタリアにプロリーグ(セリアA)が出来たこともあって、横尾さんが話してはったように
「パワーやスピード」に押されている印象が強いですね。(ーー;)

 一ファンの立場ではありますが、
野球も世界的にヨーロッパでも少しづつですが、強化していくそうですが、
「追われる立場」になるのは「野球先進国の宿命」だと思います。☆☆☆

 外国人との体格の差は埋めるのはかなり困難だと思うので
バレーや野球だけでなくどんなスポーツも
「日本人だからこそ出来る、緻密さや粘り強さなど」をさらに生かして、世界舞台で戦っていただきたいと願ってます。(*^_^*)(*^_^*)

 私は、プロ野球や社会人野球で貢献、活躍された選手+スタッフが
海外で「技術だけでなく、野球の素晴らしさをお伝えすることは大賛成ですよ!」(*^_^*)(*^_^*)
2012/06/04(月) 20:37:52 | URL | ちゃたん #- [ 編集 ]
Re: No title
ちゃたんさん

書き込みありがとうございます。
2012/06/16(土) 11:00:50 | URL | 横尾弘一 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/1807-f6efd33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
近い将来の社会人野球の姿に見えてしまうことがあります。かつてはオリンピックで金メダルを獲得したものの、競技普及のためだとバレー発展途上国を指導しているうちに追いつかれ、...
2012/06/02(土) 05:40:48 | まとめwoネタ速neo