fc2ブログ

少し気持ちが落ち着いたので

3月13日の東京スポニチ大会で感じたことを書きます。

JX-ENEOSとセガサミーの試合で、

場面は3回表。2-1とリードするJXは、

二死から井領雅貴選手がセンター前ヒットを放つと、

続く宮澤健太郎選手がライト線に目の覚めるようなライナーを

打ち返します。打った瞬間にスタートしていた井領選手は

俊足を飛ばしてホームイン。でも、セガサミーの野手が

バックホームしないな、と思っていたら、

一塁塁審がファウルのゼスチュアをしていました。

三塁寄りの記者席で見ていた僕にも、明らかにフェアだったとわかる当たり。

それをファウルというのは、誤審というよりも打球を見失ったのだろうと

想像はつきました。当然、JX側はアピールします。

そして、4名の審判員が協議して出した結論は、

「二死二、三塁で試合再開」というものでした。

宮澤選手のヒットが消えたらかわいそう。

でも、ファウルとジャッジしたからセガサミーの野手はプレーを止めた。

だから、両者に不利益にならないよう間を取って、という判断でしょうが、

これは試合の流れを滅茶苦茶にしてしまいます。

一塁塁審が打球を見失ったのは、技術的にどうかと思いますが、

ここまではあり得ることとすれば、見えていないならジャッジをしないのが一番いい。

そうすれば、見えていた野手も走者も“真実”に従って全力プレーを続けます。

仮りにファウルだったなら、外野手は打球を追わなくなりますし、

走者も走る速度を緩める。他の選手の反応を落ち着いて見れば、

真実はどうだったのか推測できます。

そうやって取りあえずインプレーにしておき、プレーが中断した時点で

フェアかファウルかを協議したほうがいいでしょう。

「一塁塁審は打球を見失ったが、球審と二塁塁審ははっきり見ていた」と

説明すればいいのですから。しかも、この時は数分間も中断したにもかかわらず、

観客には何の説明もせずに試合再開です。

この試合の観客は公式発表で“たった120人”でした。

けれども、その“たった120人”が観てくれているという意識の低さが、

こういうジャッジやその後の対応の拙さを生み出し、

その積み重ねが社会人野球の不人気につながっていると感じています。

当日に書くと、審判員の方にも毒を吐きそうだったので自重しましたが、

社会人野球を愛する者として、これくらいは問題提起しても許されるでしょう。

誰にでもミスはある。でも、観ている人のことを考えて常に緊張感を持ち、

ジャッジでもアマチュア最高峰の技術を見せていただきたいと思いました。


さて、今日は元気に原稿執筆を再開。

自家製オーブン焼き

カミさん特製のハンバーグと野菜のオーブン焼きを食べて頑張りました。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。
2012-03-20 : 社会人野球 : コメント : 2 : トラックバック : 1
Pagetop
フェイスブックで公開になっていたので «  ホーム  » 興奮してあまりねむなかったので
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた【横尾弘一の「野球とともに生きている」season2】
3月13日の東京スポニチ大会で感じたことを書きます。JX-ENEOSとセガサミーの試合で、場面は3回表。2-1とリードするJXは、二死から井領雅貴選手がセンター前ヒットを放つと、続く宮澤健
2012-03-22 20:33 : まとめwoネタ速suru
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
120人のうちの一人です。
「二死二、三塁で試合再開」が、この場合の「落とし所」なのでしょうが、
説明がないことも含め、すっきりしないものを感じました。
一旦ファウルと判定した以上、押し通すのかと思いましたが。
2012-03-21 06:44 : 鉄道員 URL : 編集
Re: No title
鉄道員さんへ

> 「二死二、三塁で試合再開」が、この場合の「落とし所」なのでしょうが、
> 説明がないことも含め、すっきりしないものを感じました。

そうですよね。「落としどころ」なんですけど、
それでは野球じゃないんですよね。
それに、舞台裏をあえてお話しすれば、
試合後に「あれは仕方なかったよな」という雰囲気に
なっていたことにも憤慨しました。
2012-03-22 02:13 : 横尾弘一 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

横尾弘一

Author:横尾弘一
野球ジャーナリストで著述業を
生業にしている横尾弘一です。
毎日の仕事を通して感じたことを思うままに書きたいと思います。

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロ野球カラー名鑑(2024年) (B.B.MOOK)
価格:589円(税込、送料無料) (2024/2/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

采配 [ 落合博満 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/1/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

戦士の食卓 [ 落合 博満 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/1/27時点)


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる