FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
選手たちが動けている
そう落合博満監督が言ったように、

ようやくドラゴンズらしさが戻ってきたような気がします。

これまでは、堂上剛裕選手、平田良介選手ら

若手の成長株が失敗すると、それをお兄さんたちがフォロー

してくれなかった。でも、最近は谷繁元信選手を筆頭に、

経験値の高い選手が取り返してくれる。

こうなると、若手は思い切りを出すから相乗効果が生まれる。

それにしても、落合監督の表情は柔らかくなったよなぁ。

今を戦いながら来年、再来年のことまで考えていたのに、

今だけに集中できるようになったからでしょうね。


「オールスターの時の俺が、本当の俺だもんな」


そう。本当は誰よりも野球を愛している人。

選手を愛している人。そして、ファンを愛している人。

よく笑い、よく泣く人。

もう心置きなく活躍した選手に抱きついちゃえばいいのに。

優しい落合さんが鉄の仮面を脱ぐのも間もなくです。
コメント
コメント
Re:選手たちが動けている(09/27)

こんにちは~横尾さん

 昨日も負けないでよかったですね。

 落合監督の先日の谷繁選手頭ナデナデが印象的で、表情が柔らかくなったなぁと私も思いました。

 監督って2軍も何年先も考えてコーチを配属しててくれたのに、投手コーチにしても、左腕用のコーチや、守備にかんしても辻さんになってから劇的に進歩したように思うんだけど、優秀な人材は育成期間の間でも残してほしいなぁ。
2011/09/28(水) 14:24:13 | URL | 師匠えぽな #79D/WHSg [ 編集 ]
Re[1]:選手たちが動けている(09/27)
師匠えぽなさん

>優秀な人材は育成期間の間でも残してほしいなぁ。

今回のことも、コーチという仕事が選手を育てるためにあるのか、
OBの再就職先なのか、という考え方の違いもありましたからね。
落合監督も、「近年のドラゴンズが勝てたのも
優秀なコーチや裏方さんのおかげ。そこだけは理解してほしい」
と熱っぽく話していました。
2011/09/28(水) 16:32:54 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/1541-881ce66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック