FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
ある球団の野球を知らない会長が
監督の来季以降の続投を示唆。

チームが苦しんでいる時はあれだけクソミソに言っていたのに、

少し上向いてきたら掌返しですか。

しかも、「負けが込んでいたのは選手の問題。監督の責任じゃない」と。

え~~っっ!! 選手にケガや故障が相次ぐなど、

チームが危機になった時こそ手腕を発揮するのが監督なんじゃないの。

もっと言えば、選手がリタイアしないように

キャンプで鍛えるのが指導者なんじゃないの。

それをやらない、つまり監督がしっかりしていないから、

あれだけの戦力があるのにモタモタするんじゃないの。

そんなこともわからず、球団の最高責任者でいられるんだもんな。

プロ野球が発展しないわけだ。ド素人フロントで負け続けても、

監督や選手にしか責任を取らせない球団もあるしなぁ。

あぁ、嫌になってきた。
コメント
コメント
Re:ある球団の野球を知らない会長が(09/05)
 確かにおっしゃる通りですが、正直慣れっこになってしまいました。それよりも正直ドラゴンズの方が不安です。落合監督を就任させたのは、フロント(オーナー)が見事というほかありませんが、その後のビジョンはあるのでしょうか。もし、今シーズン不本意な成績に終われば、話題になりそうな人を連れて来ればいい、位に考えてそうで不安で仕方ないです。
2011/09/06(火) 19:45:46 | URL | 多摩のドラファン #79D/WHSg [ 編集 ]
Re[1]:ある球団の野球を知らない会長が(09/05)
多摩のドラファンさん

日本にはメジャー・リーグのようなGM制がなく、
親会社の偉いさん=ほとんど野球の素人 が球団を経営します。
したがって、ファンやプロ野球経験者が望むような
ビジョンを持ってチームを運営していくことは
期待できないのではないでしょうか。どの球団も。
いくつかプロ野球経験者をフロントに入れている球団も
ありますけど、昔のように三原 脩さんクラスの方が
球団社長をするようなことはありませんからね。
それでも落合監督は、次期監督が困らないような
チームにして渡そうと考えているとは思いますが。
2011/09/06(火) 23:02:08 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/1517-fc997084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック