FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season4
誰が出ても同じように守れるか
T×Gは阪神の2連勝。

巨人は内海哲也投手の連勝も止まってしまいました。

勝負を分けたのは、連係プレーの巧拙だったように思います。

巨人は“育成の巨人”をアピールして若手を次々に起用します。

それはいいことなのでしょうが、若手や控え選手を抜擢する際、

バッティングや走塁では見るべきものがあるものの、

守備面ではレギュラーと同じようにできていないという印象があります。

ただ守るというだけではなく、特に連係でミスが出る。

スタメンの藤村大介選手に代打を送り、古城茂幸選手が守るのはいいですけど、

坂本勇人選手とのコンビが合わず、決定的な1点を与えてしまいました。

このあたりが、故障者が続出したことよりも、

現在の巨人が抱えている課題なのかなぁと思っています。

日本の野球は、しっかり守って攻撃に移るスタイル。

やはり、どんな選手が出てもレギュラーと同じように動けることが肝心のようです。

T×G後はホテルに戻って昼寝し、夜な夜な『かなお』に出撃。

うずらベーコンとトマトベーコンチーズ

うずらベーコン(左)やトマトベーコンチーズ(右)を愉しみながら、

NPB記録部の中村 晃さんとお話させていただきました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/1436-201640cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック