FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season4
岩瀬投手おめでとうございます!!
第60回全日本大学野球選手権大会決勝

菊池雄星投手のプロ初登板

岩瀬仁紀投手の通算286セーブ

この3つのうち、どれを現場で目撃したいか。

早朝から悩んだ挙句、どれも見たいという優柔不断さが勝ち、

テレビ中継をザッピングすることに。

そこで、午前中は娘のショッピングに付き合って

有楽町まで出かけ、帰りに品川駅の『きび』で

きびの支那そば

美味しい醤油味のそばをいただきました。

そして、13:00から夢中でザッピング。

慶大×東洋大は息詰まる投手戦に。

E×Dもマキシモ・ネルソンと永井 怜投手が一歩も譲らぬ好投。

14:00PBのL×Tでは、菊池投手が1回表に暴投で1点を取られ、

結局3回途中で降板してしまいました。

でも、デビュー戦としてはまずまずだったのではないでしょうか。

その後、延長でのサヨナラ本塁打による東洋大の劇的な連覇に感動すると、

1点をリードされたドラゴンズも8回表に一挙4点で逆転。

岩瀬投手が3点リードで登板し、見事に3者凡退で

プロ野球記録の通算286セーブに並びました。

対戦相手が星野仙一監督だったから、仙台でやるのではと思っていましたが、

やはり仙台でしたね。これだけ実績のある選手は“持っています”。

おめでとうございます。次は前人未到の300セーブですね。

気分よく原稿に取り組み、スポーツニュースもはしご。

オリックスの北川博敏選手の本塁打も爽快でしたね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/1421-4e22e9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック