FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season4
思い出に残る日
2000年10月17日。

僕は社会人野球日本選手権大会の取材を途中で抜け出し、

当時は阪神に在籍していた坪井智哉選手の

インタビューを大阪のホテルのラウンジでしていました。

話を聞いている最中、カミさんから携帯に連絡が入り、

「生まれそうなので病院に来ました」

二人目の子供がもうすぐ生まれるんだと感激しながら

インタビューを続けていると、1時間もしないうちに、

「生まれました。女の子です」

そのことを坪井選手に伝えると、

「お父さん、会いにいかなくちゃ」

そう言って車を新大阪駅までビューンと飛ばしてくれました。

坪井選手の厚意に感謝しながら東京行きの最終に飛び乗り、

日付が変わった頃に娘と対面。

抱き上げた時のあまりの軽さに、

「この子を抱き上げられなくなるまで頑張らなくちゃ」と思いました。

それから10年。

娘に起こされてダイニングへ降りていくと、

娘が作ったブランチ

「ブランチを作ってみたけど食べる」

恥ずかしそうに言う娘に眠気も吹き飛び、

フワフワのオムレツと、僕の体を考えて炒めずにボイルしたという

ソーセージを感激しながら食べました。

夕方、原稿を書いていると、

「ヤクルトが負けたよ。中日が勝ったらゲーム差なしだよ」

娘と一緒にオリックス戦をテレビ観戦。

吉見一起投手が好投し、井端弘和選手の3安打などで

ドラゴンズは快勝しましたが、今日は娘が初めて作ってくれた

ブランチのことしか記憶に残りそうにありません。

ささやかな僕の人生。

その中に、忘れられない思い出がまたひとつ増えました。
コメント
コメント
Re: オムレツ記念日
良いお話ですね。
2011年5月28日は、横尾さんの「オムレツ記念日」といたしましょう(^_-)
2011/05/29(日) 14:25:23 | URL | ウリャー吉井店長頑張れ #79D/WHSg [ 編集 ]
Re[1]: オムレツ記念日(05/28)
ウリャー吉井店長頑張れさん

私的なことで舞い上がり、失礼しました。
でも、『オムレツ記念日』を大切にします。
2011/05/30(月) 03:17:31 | URL | 横尾弘一 #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/1403-2b734a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック