FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
プロ野球実行委員会が開かれました
ポスティング制度の見直しも話し合われたようですが、

僕が注目したのはセ・パ両リーグの新人王の規定を、

海外のプロ経験者の資格基準に関して一部改定したということ。

これまでは、海外のプロ経験者は新人王の対象外でしたが、

今季からは過去に海外のプロに在籍しても、

日本のドラフト会議を経て入団した選手や、

所属球団から申請があった選手については、

各リーグ理事会や実行委員会で対象となるか否かを審議することになったと。

そして、早速、巨人がレビ・ロメロ投手が対象になるよう申請したそうです。

ロメロ投手は16歳でヒューストン・アストロズとマイナー契約し、

テキサス・レンジャーズ傘下を経て2009年に巨人と育成契約。

いわゆるメジャーな舞台でプレーするのは来日してからですが、

プロ歴11年目というキャリアを考えると、新人王? という印象もあります。

ただ、外国籍の選手も新人王の対象にするという流れには賛成。

ドラゴンズのカンディド・ヘスス、横浜の陳冠宇両投手にも

日本でのブレイクと新人王を目指してもらいたいものです。

さて、今日は日本代表の小島啓民監督をインタビュー。

10月にパナマで開催されるワールドカップに向けて、

選手選考も始まりました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yokoobaseball.blog.fc2.com/tb.php/1390-c62a1720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック