横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
2月は頑張りました
23:40--。

ギリギリになってしまいましたが、

2月に書き終えようと計画していた原稿は

無事にすべて書き終えました。

僕らの仕事にとって、月とか曜日はあまり気にすることはありませんが、

区切りとしては気分よく、というか、不安なく3月を迎えられてホッとしています。

でも、3月は3月でこってり仕事があります。

無職かと思えるほど自由になれる4月に向け、

また31日間、頑張ります。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



最近ちょっと気になっているんですが
川端裕也選手

セガサミーの川端裕也選手って、

ウイリアム王子

ウイリアム王子に似ていると思う。


それだけ。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



今日はこってりの仕事が
2つもフィニッシュしました。

例年以上に集中してやれているし、歯の痛みもなくなってきたので、

このまま3月末まで突っ走れたらと思っています。

プロ野球人生アカデミー第43回

『プロ野球人生アカデミー』第43回は、横浜DeNA打撃コーチに

就任した坪井智哉さんについて書かせていただきました。

坪井さんの原稿を書く時は、いつも気合いが入りますね。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



いいぞ、NUMBER!!
『NUMBER872』が女性アスリートを特集していたので、

NUMBER872

仕事の合い間にじっくり読みました。

僕の中でNUMBERと言えば、「こんなアスリートがいたんだ」というように、

一番はじめに頑張っているアスリートを取り上げる媒体です。

その昔は、無名の高校球児やクラブチームの選手まで取り上げられていたのです。

最近、野球ものでそういう記事はなくなってしまっただけに、

他のスポーツでも新たな発見をさせてくれる内容の時は、

勝手に「いいぞ、NUMBER」と盛り上がっています。男性版もやってくれたらな。

さて、不眠不休でヘロヘロになってきたので、カミさんが

牡蠣のチゲ

牡蠣チゲやら、

高野豆腐のひき肉詰

高野豆腐のひき肉詰やら、体の芯からグワーッとなるメニューで

サポートしてくれます。とりあえず2月は、何とか走り切れそうになってきました。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



トラブルの時こそ冷静に
ある仕事が発注元の都合で滞っています。

この時期は、電車の時刻表のように仕事のスケジュールを組んでいるので、

こういうイレギュラーなことが起こると大変です。

自分のミスならともかく、オーダーが二転三転する状況には

閉口させられますが、やるしかないんですね。

他の仕事にも影響が出ているので、何とか明日までには決着したいな。

こうしたトラブルの時こそ冷静に。仕事のクオリティを落とさないようにしなければ。

では、朝6:00になったので、2時間ほど仮眠します。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



三重県勢は今年もW出場なるか
2日間の三重県出張。

22日はHonda鈴鹿へ。

生憎の天気で室内練習でしたが、昨年の二大大会出場が納得できる

活気ある練習を見せていただきました。

Honda鈴鹿のお昼

大城戸匠理選手の楽しいお話を伺いながら、美味しいお昼をいただき、

Honda鈴鹿の歴代ユニフォーム

歴代ユニフォームが飾られた応接室で、甲元 訓監督の取材をさせていただきました。

そして、今日は永和商事ウイングへ。自社グラウンドこそ持っていませんが、

永和商事ウイング室内練習場

立派な室内練習場があり、

永和商事ウイング人工芝グラウンド

その前には、ノックなら十分にできる人工芝のグラウンドがあり、

永和商事ウイング野球部寮

さらに、野球部専用の寮まで完備。これは強くなるはずです。

永和商事のコンパクト・ディフェンス

紅白戦ではコンパクト・ディフェンスも見せていただきました。

今年も三重県勢は、揃って東京ドームへ行くんじゃないか。そう思えた2日間でした。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



プロ野球カラー名鑑2015
プロ野球カラー名鑑2015

今年も世に出ました。

表紙の12名はこのメンバーか。ふむふむ。

最近では、各選手の寸評をくまなく読み、

僕がその選手のことをそういうふうに見ているのか、

というマニアックな感想を下さる方もおり、しばらくはドキドキします。

もう、この仕事に携わって16年になりますけど、

常に「頑張れ!!」という思いを込めて書いているのだけは確かです。

そして、今年はブレイクするだろうという選手には、

それを匂わせる一文を入れています。

実は、それが意外と当たる(一応、プレーを見て書いているので)、

というのも特徴です。どうぞご贔屓に。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



明日からまた出張です
2月3回目の出張は三重県に行きます。

また希望に満ちた現場の活気に触れられるのが楽しみです。

でも、それまでに仕上げなければいけない仕事もまだあります。

どうやら出張初日は徹夜になるパターンも続くようですが、

何とか乗り切らなれば。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



わぉ、ランチにグラタンが出た!!
自家製ほうれん草のグラタン

今日のランチは……と思ったら、カミさん特製のほうれん草のグラタンでした。

我が家のグラタンは世界一というくらい美味しく、

しかも、子供の頃から僕の大好物。

ただ、ここでは何度か書きましたけど、グラタンが食卓に出てくると、

それはカミさんからの「いつも仕事をありがとう。でも、もっと働いてね」

という無言のプレッシャーなのです。

確定申告の書類を整えている時期にグラタンが出るとは、

なかなかシビアな話なんですな。

というわけで、1日2時間睡眠でも、歯が痛くても頑張ります!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



死ぬかと思ったけれど……
昨日の夕方くらいに奥歯が痛み出し、

それでも仕事に集中していたので気にせず、

朝ノルマを終えたら我慢できなくなってきたので、

歯痛止めを飲み、カミさんに歯科医院の予約を頼んで休みました。

で、起きたら「このまま死ぬんじゃないか」というほどの痛み。

何とか我慢して午後イチで診察してもらうと、

3時間もかかる大事になっていました。原因は今ひとつわからないけど。

しかも、治療を終えても歯の痛みは引かず、

強力な痛み止めを飲んだらウトウト……。

21:00前に目覚め、ようやく歯痛から解放されました。

というわけで、今日の仕事は今から開始。

どこまでできるかわかりませんが、全速力で巻きます!!

僕が治療している間に、石川 駿選手が頭にぶつけられたと。

石川 駿選手デッドボール

自分のことより心配です。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



アンカーも入って大混乱
熊本ラーメン

通販で買った熊本ラーメンを自分流のアレンジでランチに。

昨日あたりから『グランドスラム45』の取材で全国に散る

ライターさんたちから渾身の原稿が届き始め、

僕には自分の執筆のほかにアンカーの仕事も加わりました。

言い訳を先にしますが、人様の原稿を読みながら、自分の原稿を書く

というのは、かなり難易度の高い仕事なのです。

それでも、月末までに決着させなければなりません。

いよいよ睡眠2時間、夢の中でも原稿を書く時期になってきましたな。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



ヨーロッパ選抜チームが発表されました
3月10、11日に東京ドームで侍ジャパンと対戦する

ヨーロッパ選抜チームのロースターが発表されました。

オランダ勢を中心に、なかなかのメンバーだと思います。

さて、今日は気分転換に外でランチにしようと思いましたが、

Baccoが昨年10月から火曜定休となり、

KAWANABEに行ったら第3火曜が定休日。

それならとUOに行けば、社員研修で臨時休業だと。

危うくランチ難民になるところでしたが、

それでもGioiaがあるのが大森なのだなぁ。

Gioiaのランチ

ヤリイカとしめじのオイルベースのパスタを大盛りで。

原稿執筆も、どうにかノルマをこなしました。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



頭がこんがらがりそう
こんがらがる、を辞書で引いたら、

『複数のものが互いに絡み合うこと』とありました。

昨日から、まさにそんな状態。

プロ、社会人、選抜高校野球、侍ジャパンとヨーロッパ選抜など、

いくつかの原稿を同時に進行しているので、

資料を見ようと本棚の前に立つと、

「あれっ、何を調べようとしたんだっけ」ということが何度もあります。

若い頃は馬力があり、その反面、粘り強さに欠けていたと思います。

それに比べて現在は、粘り強さは身についたと思うのですが、

体力とともに馬力が落ち、何しろ記憶力が悲惨な状態になっています。

でも、やり切らないとね。

こんな時は、読者の方々や知人から送られてくる励ましのメッセージ、

現役選手や関係者の方からの「頑張ってね」という声が何よりの

エネルギーになりますね。

野球界は実力社会だけれど、やっぱり根本は人のつながりだ。

そんな原稿を納得しながら書きました。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



今日は珍しく
ムックの原稿、新聞の原稿、ウェブの原稿と

3つの異なる媒体の仕事を一気にこなしました。

明日も雑誌などの締め切りが3本。

ハラハラドキドキの毎日ですが、やるしかないですね。

プロ野球人生アカデミー第43回

ところで、出張している間に発売された『ビッグコミック2.25号』に掲載の

『プロ野球人生アカデミー』第42回は、42という数字もあって外国人にしようと思い、

かつて日本ハムで活躍したトミー・クルーズさんについて書かせていただきました。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



何も言うことはないな
JX-ENEOSの奄美大島キャンプ初日を取材して、そう思いました。

JX-ENEOSキャンプ

社会人野球はまさに戦国時代で、少しでも気を抜けば谷底に叩き落される。

決して「楽しむ」なんて心境にはならないのでしょうが、

練習の精度がこのレベルになると、

プレーしていて楽しいのではないかと感じてしまいます。

JX-ENEOSキャンプのお昼

美味しくてボリュームもある鶏飯のお昼をいただき、

帰京する飛行機の時間ギリギリまで細かなプラモデルを組み立てるような

緻密でワクワクする練習を堪能させていただきました。

さて、明日、いや今夜からしばらくは、またデスクワークです。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



奄美大島へ移動しました
すっきりと起床して、宮古島から那覇へ。

そして、琉球エアコミューターのプロペラ機で

辺戸岬

沖縄本島北端の辺戸岬

与論島

与論島

沖永良部島

沖永良部島

徳之島

徳之島上空を飛んで奄美大島に入りました。

明日はJX-ENEOSキャンプの初日を取材します。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



やっぱり見たくなっちゃうんだなぁ
JR東日本キャンプ

今日はJR東日本キャンプを取材しました。

昨年まで日本通運がキャンプしていた宮古島の城辺球場に入ったので、

宮古島で2チームを取材できる幸運に恵まれました。

JR東日本はキャンプ地が変わることが多いので、

取材チームの組み方によって毎年、取材できるとは限りません。

僕も3年ぶりに伺うことができたのですが、朝から夕方まで

グラウンドから目を離すことのできない練習は凄味さえ感じさせるものでした。

僕らはあくまで仕事でキャンプを取材させていただいているので、

本来なら監督や選手のお話を伺い、納得できる写真が撮れたら、

練習の途中でも失礼して記事作成に取りかからなければなりません。

そういう意味では、早い時間に取材を終えられる記者やカメラマンが優秀なのですが、

わかっていても、見たくなっちゃうんですよね……。素晴らしい練習は。

きれいな海

この素敵な景色を撮影している横でも、選手たちは急坂をランニングで登ってくる。

今、どれだけ苦しむかで、大舞台で笑えるかどうかを肌で知っているチームだけに、

目で見るプレーだけではなく、耳で聞こえる声や会話も勉強になることばかりです。

それでも勝負の世界は厳しい。

常勝と言っても過言ではないJR東日本が、

2015年にどういう成果を上げるのかも注目したいと思います。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



変えてはいけないもの
天気に恵まれた日本通運の宮古島キャンプを取材。

オリックスの一軍春季キャンプが宮崎県の清武に移り、

ファームが昨年まで一軍が使っていた球場に移動したため、

日本通運も昨年までの城辺球場から下地球場へ引っ越しました。

ただ、場所が変わっても、このチームの質の高いキャンプは

何ひとつ変わっていません。2年続けて都市対抗予選に敗れると、

指導者にも選手にも迷いが出てきて、何かを変えなければと考えて

しまいがちですが、結果は結果として、いいキャンプはそのままでいいのです。

今年も例年以上に密度の濃い練習を見せていただき、伝統の力や信念を感じました。

日本通運キャンプのお昼

宮古そばなど、美味しいお昼をいただき、午後は地元の中学生に野球教室。

日本通運の野球教室

そして、16:00過ぎからは、1月31日開通したばかりの伊良部大橋へ行き、

伊良部大橋

片道5km弱で、起伏に富んだこの橋を、野手は片道、投手は往復ランニングしました。

何と45歳の黒澤淳一コーチも、1時間かけて往復を完走。

ちょっと感動したなぁ。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



今日は宮古島への移動日でした
久しぶりに8:00過ぎにゆっくりと起き、

午前中は原稿執筆。

広島産牡蠣のクリームフィットチーネ

関西国際空港の『鎌倉パスタ』で広島産牡蠣のクリームフィットチーネをいただき、

JALサクララウンジでまた原稿執筆。

15:00前の便で那覇を経由して宮古島へ。

19:00前に到着し、

ハンバークと海老フライ

年に一度足を運ぶ『びっくり大将』でハンバーグと海老フライをいただきました。

明日は日本通運のキャンプを取材します。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



勝利に勝るものはなし
朝イチで羽田から南紀白浜へ飛び、

西濃運輸キャンプ1

西濃運輸のキャンプ初日を取材しました。

午前中はじっくり守備練習を拝見し、

西濃運輸キャンプのお昼

カツ丼のお昼でパワーをつけ、

午後も充実した練習を追いながら、選手にもお話を伺いました。

西濃運輸キャンプ2

そして、ひとつわかったことがあります。

西濃運輸キャンプ3

一昨年の日本選手権で新日鐵住金かずさマジックが初優勝した時も、

昨夏の都市対抗を西濃運輸が制した時も、

「うちにもチャンスがある、と勇気をもらった」という声がありました。

それはつまり、かずさでも西濃でも日本一になれたのだから、

うちにもチャンスはあるだろうということ。

でも、それは違いますね。

やはり、かずやや西濃だからこそ日本一になれたのだと思います。

それに続きたいチームは、うちにもチャンスがあると思って戦うのではなく、

なぜ、かずさや西濃は勝てたのかを徹底的に研究しなければ、

同じように勝つことはできないでしょう。

実際、今日の練習を見ても、西濃は他チームの一歩先を進んでいるという

印象を受けました。やはり、勝利に勝る経験はないのですね。

そして、日本一という成果は、選手たちの本能に「負けられない」という

責任感とプライドを刻み込む。それが、ここ一番での底力になるのでしょう。

今季は、どんなチームがかずさや西濃に続くことができるのか。

また、かずさや西濃、あるいはJX-ENEOSやJR東日本といった

一歩前を進むチームが再び頂点に立つのか、楽しみにしたいと思いました。

取材後は、111kmのレンタカー・ドライブで関西国際空港へ。

ブイヤベース

ブイヤベースなどで温まりました。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



かけがえのない時間
明日からまた6日間のキャンプ取材なので、

今日のランチは長男と娘と『一本槍』に。

ねぎ味噌らぁめん

久しぶりのねぎ味噌らぁめんは美味かったけれど、

子供たちとゆっくり話せる時間だったので、寿司とか焼肉にすればよかったな。

3月末までは不眠不休の時間が続きますが、

そういう時だからこそ、スイッチをオフにできる時間はとても大切。

野球とまったく関係のない話をして、少しだけ充電できました。

というわけで、明朝は5:00に起きて和歌山県の白浜へ。

西濃運輸のキャンプ初日を取材させていただき、

その後は関空から那覇経由で宮古島、奄美大島と渡り歩きます。

現地で取材しながら、どこまで原稿執筆を進められるか。

勝負の一週間です。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



春季キャンプは誰のもの?
松井秀喜さんが、横浜DeNAの春季キャンプで髙橋尚成投手を

相手に打撃練習(選手ではないから練習ではおかしいかな?)を行ない、

ホームランを1本打ったというのが、本日一番のニュース。

確かに、野球ファンにはたまらない時間だったでしょうね。

もちろん、現役選手たちの勉強にもなったと思います。

でも、あえて斜に構えて考えてみる。

それって、この大切な時期にどうしても必要なことだったのか。

思えば、プロ選手の仕事は公式戦でファンを沸かせることであり、

春季キャンプというのは、そのための準備に黙々と励む時間。

けれど、最近は開幕を待ち切れないファンがキャンプ地にも足を運び、

球団もそんなファンのために何らかのサービスをするようになりました。

でも、それで練習量が減ったり、選手のスキルアップよりファンに見せる

練習になってしまったらどうなのか。

人気レストランに行った時、評論家でもないのに厨房を覗きたいと思うかな。

でも、オープンキッチンも流行っているしな……。

僕が一番危機感を抱いているのは、メディアの人間が、

横浜DeNAの練習より松井さんのバッティングを見たいと思っていないかということ。

松井さんが打つのはいいけど、それは現地にいたファンの楽しみとして、

ニュースは横浜DeNAの誰が頑張っているのか報じればいいのではないか。

そう、松井さんのバッティングがトップニュースという感覚に違和感を覚えるのです。

春季キャンプは誰のものなのか。そして、僕らは何を伝えればいいのか。

原稿を書きながら、そんなことを考えたりしています。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



ただ今、3:33
朝までに、あと1本原稿執筆を頑張ろうか、

それとも休んで早目に起きようか、

もう15分くらいウジウジしています。

その時間が一番もったいないのに。

でも、毎年この時期は、毎晩こんな感じなんですよねぇ。

小学生の頃の夏休みの宿題とは違って、

取材や執筆のスケジュールは厳格に自己管理しています。

それでも、予定通りに運べることは少ないのです。

時折、2日分くらい捗ってしまうこともあるのですが、

その反動で書けなくなる日も必ずある。

とりあえず、2月はあと22日。現時点で決まっている締め切りは39本。

馬力が落ちてきたので、才能がほしいなぁ。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



プロ野球カラー名鑑を校正しました
朝から取材を1本。

今日はメインイベントを控えているので、ランチは

白身魚とブロッコリーのビアンコ

Baccoで白身魚とブロッコリーのビアンコを大盛りで。

今日は寒鰤や大にべなど、やや食感の異なる白身が混在しており、

ガーリックも効いていて美味でした。

昼過ぎに打ち合わせを1本こなし、さぁ、15:00からメインイベント。

『プロ野球カラー名鑑』の校正です。

プロ野球カラー名鑑の校正紙

昨年の11月からコツコツとデータを編み上げてきた仕事なので、

12時間近くかけて根性でチェックしました。

社会人で接していた選手の項を見ていると、

プロになったんだなぁ、と感慨深いものがありますね。

さすがに疲れたので、他の仕事は明日です。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



春季キャンプをテレビで観る時代
春季キャンプ取材の第一弾を終え、

山のようなデスクワークと格闘。

ランチ休憩の際に、ドラゴンズのキャンプがJスポーツで放送されていたので

観てみると、気づかぬ間に釘づけになっていました。

こうして帰京しても、キャンプの様子をテレビで見られる時代。

凄いなぁ、と溜息が出ました。

ただ、明日以降も気になって観てしまいそう。

どうしても、この時期の寝不足は避けられそうにありません。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



横浜DeNAの躍進なるか
横浜DeNAキャンプ

今日は宜野湾の横浜DeNAキャンプへ。

以前は練習時間は短いし、内容も「ん!?」という感じでしたが、

最近はチームプレーを反復する時間も増えましたし、

何より豊かな将来性を備えた若手が元気にスキルアップを目指していることで、

チーム全体に活気があるという印象です。

あとは、キャンプでどこまで追い込み、それをペナントレースでの

パフォーマンスにつなげられるか。今季は楽しみにしたいと思います。

ルーキーの倉本寿彦選手は、しっかりと目的意識を持った練習をしていましたね。

夕方まで取材し、那覇空港で次の取材の打ち合わせをして帰京。

那覇空港

次は9日からなので、しばらくデスクワークに励みます。

それにしても、東京は寒いなぁ。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



やっぱりそうだよな
今日もドラゴンズのキャンプへ。

野村亮介投手のプルペンを見に行き、

角度が悪くて野村投手は撮れなかったのですが、

捕手が捕球練習をしていました。

ドラゴンズの捕手

やはり片膝をついたりせず、蹲踞の姿勢で捕球し、

一球ごとに立ち上がって返球していました。

若手だけではなく、選手としてブルペンに来た谷繁元信監督も同じ。

こういう部分で横着をしないのがプロであり、ドラゴンズなのですね。

このあと読谷へ移動。

松岡功祐コーチ

松岡功祐コーチの熱血指導を見たり、

野本 圭選手

野本 圭選手の襟足が昭和のお坊ちゃまみたいだな、と。

そして、再び北谷へ戻ると、

内野手の個別練習

石川 駿選手と遠藤一星選手は捕球からスローイングの動作を反復し、

外野手の個別練習

友永翔太選手と井領雅貴選手はひたすら背走の練習。

ドラゴンズらしい練習に、今年こその思いを強くしました。

ごっ八の特上握り

夕食は、取材をしながら『ごっ八』の特上握り(今日は半額!!)。

充実した取材ができました。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



社会人OBが快調にスタートしました
昨晩は興奮して一睡もできず、ヘロヘロのまま

ドラゴンズのキャンプ地・北谷公園野球場へ。

2億円をかけたスコアボードのお披露目などセレモニーを行なって練習開始。

緊張気味の石川 駿選手

真ん中の石川 駿選手のように、はじめは緊張気味のルーキーたちでしたが、

友永翔太選手

ベースランニングになると友永翔太選手が抜群のスピードを見せ、

井領雅貴選手

井領雅貴選手も専売特許の全力疾走。

石川 駿選手

キャッチボールやペッパーでは石川選手が練習の意味を考えながら

取り組む姿が印象に残り、

遠藤一星選手

3か所ノックでは遠藤一星選手が軽快な動きを見せていました。

野村亮介投手を含め、社会人OBの5名のルーキーは、

プロでのスタートを順調に、快調にこなしたという印象です。

もちろん、ドラゴンズ独特の緊張感ある練習は、内容も密度も濃かったと思います。

この1か月でどんなプロ選手に成熟するのか楽しみですね。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。