横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
大阪に入りました
赤坂璃宮の回鍋肉

羽田空港の赤坂璃宮で回鍋肉をいただいて大阪に入りました。

今日は取材の準備をしつつ、打ち合わせで『みやわき』に。

にわか焼き

初体験のにわか焼きに感動し、

みやわきのもつ鍋

醤油ベースのもつ鍋を愉しみました。

大阪は、どのテレビ局でも昨日の日本シリーズ第5戦、

しかも最後の場面を振り返っていましたね。

阪神ファンの熱さをあらためて感じました。

さぁ、明日からは日本選手権です。頑張ろう。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



福岡ソフトバンクが日本一に!!
秋山幸二監督の有終の美を本拠地で飾るとは。

選手、関係者の皆さん、おめでとうございます。

隠れ阪神ファンとしては残念でなりませんが、

最終回にアップアップのデニス・サファテ投手を

一死満塁3ボール1ストライクから打って助けるとは……。

2ストライクまでストレートを無反応で見送り、

ファウルで粘った末に四球で歩いた福留孝介選手を見れば、

あの場面で勝つために何をすべきか、相手は何を嫌がっているのかは

わかりそうなものですけどね。挙句にファウルラインの内側を走って併殺なんて、

「よい子は絶対にマネしないでください」という野球だったと思います。

ともあれ、プロ野球の2014年シーズンは、メジャー・リーグとともに終わりました。

日米ともに29年ぶりの頂点ならずという共通点を持って。

さぁ、次は社会人野球日本選手権大会です。

サルシッチャとアスパラのペペロンチーノ

今日は『UO』でサルシッチャとアスパラのペペロンチーノをいただき、

出張前の原稿をフィニッシュしました。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



福岡ソフトバンクが日本一に王手
中村 晃選手がサヨナラ3ランか……。

パ・リーグは短期決戦に強いですね。

でも、阪神も何とか明日勝てば甲子園に帰れます。

頑張れ!!

そして、今日は長男の誕生日。

バースデイケーキ

巨大なシフォンケーキをカットしていただきました。

明日までは原稿執筆。そのあとは19日間の出張です。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



立教大は残念でした
15年ぶりの優勝をかけた明大4回戦は2-8の完敗。

今季は駒大や関大など、久しぶりの優勝が続いていたので、

「もしかしたら」という期待も抱きましたが、やはり明大は強かったですね。

ただ、優勝の行方は来週の早慶戦に持ち越し。

どちらかが連勝すれば優勝、1勝1敗になった時点で明大の優勝と、

東京六大学は久しぶりの大混戦です。

さて、僕はそろそろ来年のプロ野球選手名鑑の準備です。

オホーツク産ずわい蟹とタスマニアンビーフのハンバーグ

最近、気になっていたジョナサンでオホーツク産ずわい蟹とタスマニアンビーフのハンバーグ。

栗のパフェ

デザートに栗のパフェをいただき、せっせとデータ作りを始めました。

日本シリーズは、福岡ソフトバンクが2勝1敗に。阪神も頑張れ!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



21U日本代表が内定しました
【投手】
中村 勝(北海道日本ハム)
戸田隆矢(広島)
上沢直之(北海道日本ハム)
森 雄大(東北楽天)
野村亮介(三菱日立パワーシステムズ横浜)
熊原健人(仙台大)
横山雄哉(新日鐵住金鹿島)
桜井俊貴(立命館大)
山岡泰輔(東京ガス)
平良拳太郎(巨人)
田口麗斗(巨人)
【捕手】
髙城俊人(横浜DeNA)
近藤健介(北海道日本ハム)
若月健矢(オリックス)
【内野手】
牧原大成(福岡ソフトバンク)
三好 匠(東北楽天)
柴田竜拓(國學院大)
北條史也(阪神)
辻 東倫(巨人)
【外野手】
榎本 葵(東北楽天)
畔上 翔(法政大)
武田健吾(オリックス)
笹川晃平(東洋大)
鈴木誠也(広島)
=オーバーエイジ

この世代はまだ、プロだ、アマチュアだという

明確な線引きがなく、面白いチームになりそうな気がします。

僕は日本選手権が終わったあと、12日から現地に入ろうと考えています。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



毎年この季節になると……
日本シリーズをはじめとしたシーズン総決算の熱戦の裏で、

現役生活を終えたり、ユニフォームを脱ぐ方々からご連絡をいただきます。

ただ自分の感情を表現すれば“寂しい”に尽きるのですが、

その先にまた新たな関わり合いがあることも信じて

「お疲れ様」と月並みな言葉を返しています。

『プロ野球人生アカデミー』でも、金子 誠さんについて書かせていただきました。

プロ野球人生アカデミー第36回

立派な現役生活を送った方には、魅力的な指導者になってほしいな。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



阪神と立教が先勝
朝から原稿を書き、

利休の極定食

ランチは買い物かでら、『利休』の極定食。

東京六大学の優勝を占うカードは立教 3×1 明治、

何だかワクワクする日本シリーズは阪神が6×2で

福岡ソフトバンクに先勝しました。

そして、日本シリーズがゲームセットになった途端に落ちてしまいました。

11月はずっと出張なのに、疲れてんのかなぁ……。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



『グランドスラム44』が発売になりました
グランドスラム44

日本代表を引っ張ったベテラン選手のシブい表紙にしてみました。

スタジオ撮影なのですが、ナイトゲームが終わった後の球場をイメージして、

カクテル光線に照らされたホワッと感を出してみたりして。

ご感想やご意見をいただければ幸いです。

さて、今日も昼間は原稿を執筆し、夕方から『プロ野球人生アカデミー』の打ち合わせに。

活上海蟹の姿蒸し

活上海蟹の姿蒸しや、

寒鰤の香り揚げ

寒鰤の香り揚げ、

国産牛のたたき

国産牛のたたきなどをコースで愉しみ、

杏仁豆腐など

杏仁豆腐など美味なデザートで締めました。

この季節の会食は、勝手にドラゴンズのドラフト大成功祝いとしています。

ともに祝いたい方(頑張ったからご馳走してね)はドシドシご応募くださいね(笑)。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



育成ドラフト5~8巡指名
福岡ソフトバンク5巡/柿木映二投手(柳川高)
福岡ソフトバンク6巡/金子将太外野手(大間々高)
福岡ソフトバンク7巡/河野大樹内野手(NOMOベースボールクラブ)
福岡ソフトバンク8巡/中村恵吾投手(富山サンダーバーズ)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



育成ドラフト4巡指名
福岡ソフトバンク/堀内汰門捕手(山村国際高)
読売/高橋慎之介投手(木更津総合高卒)
中日/近藤弘基外野手(名城大)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



育成ドラフト3巡指名
中日/藤吉 優捕手(秀岳館高)
読売/田中貴也捕手(山梨学院大)
福岡ソフトバンク/山下亜文投手(小松大谷高)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



育成ドラフト2巡指名
福岡ソフトバンク/齋藤誠哉投手(磐田東高)
読売/川相拓也内野手(桜美林大卒)
広島東洋/木村聡司内野手(常葉学園橘高)
中日/石垣幸大投手(いなべ総合高)
東北楽天/大坂谷啓生外野手(青森中央学院大)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



育成ドラフト1巡指名
東京ヤクルト/中島彰吾投手(福岡大)
東北楽天/八百板卓丸外野手(聖光学院高)
横浜DeNA/亀井塔生捕手(日星高)
埼玉西武/戸川大輔外野手(北海高)
中日/佐藤雄偉知投手(東海大相模高)
広島東洋/松浦耕大捕手(MSH医療専門学校)
読売/篠原慎平投手(香川オリーブガイナーズ)
福岡ソフトバンク/幸山一大外野手(富山第一高)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



第9巡選択選手
オリックス/鈴木 優投手(都立雪谷高)
北海道日本ハム/佐藤正尭内野手(愛知啓成高)
中日/金子 丈投手(大阪商業大)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



第8巡選択選手
東京ヤクルト/◆選択終了
東北楽天/◆選択終了
横浜DeNA/◆選択終了
中日/山本雅士投手(徳島インディゴソックス)
千葉ロッテ/◆選択終了
広島東洋/◆選択終了
北海道日本ハム/太田賢吾内野手(川越工業高)
オリックス/小田裕也外野手(日本生命)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



第7巡選択選手
オリックス/西野真弘内野手(JR東日本)
北海道日本ハム/髙濱祐仁内野手(横浜高)
広島東洋/多田大輔捕手(鳴門渦潮高)
千葉ロッテ/脇本直人外野手(高崎健康福祉大高崎高)
中日/遠藤一星内野手(東京ガス)
横浜DeNA/飯塚悟史投手(日本文理高)
東北楽天/伊東亮大内野手(日本製紙石巻)
東京ヤクルト/原 泉外野手(第一工業大)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



第6巡選択選手
東京ヤクルト/土肥寛昌投手(Honda鈴鹿)
東北楽天/加藤正志投手(JR東日本東北)
横浜DeNA/百瀬大騎内野手(松本第一高)
埼玉西武/◆選択終了
中日/井領雅貴外野手(JX-ENEOS)
千葉ロッテ/宮﨑敦次投手(広島国際学院大)
広島東洋/飯田哲矢投手(JR東日本)
北海道日本ハム/立田将太投手(大和広陵高)
阪神/◆選択終了
オリックス/坂寄晴一投手(JR東日本)
福岡ソフトバンク/◆選択終了



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



第5巡選択選手
福岡ソフトバンク/島袋洋奨投手(中央大)
読売/◆選択終了
オリックス/齋藤綱記投手(北照高)
阪神/植田 海内野手(近江高)
北海道日本ハム/瀬川隼郎投手(室蘭シャークス)
広島東洋/桒原 樹内野手(常葉学園菊川高)
千葉ロッテ/香月一也内野手(大阪桐蔭高)
中日/加藤匠馬捕手(青山学院大)
埼玉西武/山田遙楓内野手(佐賀工業高)
横浜DeNA/山下幸輝内野手(國學院大)
東北楽天/入野貴大投手(徳島インディゴソックス)
東京ヤクルト/中元勇作投手(伯和ビクトリーズ)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



第4巡選択選手
東京ヤクルト/寺田哲也投手(香川オリーブガイナーズ)
東北楽天/ルシアノ・フェルナンド外野手(白鷗大)
横浜DeNA/福地元春投手(三菱日立パワーシステムズ横浜)
埼玉西武/玉村祐典投手(敦賀気比高卒)
中日/石川 駿内野手(JX-ENEOS)
千葉ロッテ/寺嶋寛大捕手(創価大)
広島東洋/藤井皓哉投手(おかやま山陽高)
北海道日本ハム/石川直也投手(山形中央高)
阪神/守屋功輝投手(Honda鈴鹿)
オリックス/髙木 伴投手(NTT東日本)
読売/田中大輝投手(國學院大)
福岡ソフトバンク/笠谷俊介投手(大分商業高)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



第3巡選択選手
福岡ソフトバンク/古澤勝吾内野手(九州国際大付高)
読売/髙木勇人投手(三菱重工名古屋)
オリックス/佐野皓大投手(大分高)
阪神/江越大賀外野手(駒澤大)
北海道日本ハム/淺間大基外野手(横浜高)
広島東洋/塹江敦哉投手(高松北高)
千葉ロッテ/岩下大輝投手(星稜高)
中日/友永翔太外野手(日本通運)
埼玉西武/外崎修汰内野手(富士大)
横浜DeNA/倉本寿彦内野手(日本新薬)
東北楽天/福田将儀外野手(中央大)
東京ヤクルト/山川晃司捕手(福岡工大城東高)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



第2巡選択選手
東京ヤクルト/風張 蓮投手(東京農業大北海道オホーツク)
東北楽天/小野 郁投手(西日本短大附高)
横浜DeNA/石田健大投手(法政大)
埼玉西武/佐野泰雄投手(平成国際大)
中日/浜田智博投手(九州産業大)
千葉ロッテ/田中英祐投手(京都大)
広島東洋/薮田和樹投手(亜細亜大)
北海道日本ハム/清水優心捕手(九州国際大付高)
阪神/石崎 剛投手(新日鐵住金鹿島)
オリックス/宗 佑磨内野手(横浜隼人高)
読売/戸根千明投手(日本大)
福岡ソフトバンク/栗原陵矢捕手(春江工業高)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



第1巡選択選手
東京ヤクルト/竹下真吾投手(ヤマハ)○/安樂智大投手(済美高)×
東北楽天/安樂智大投手(済美高)◎
横浜DeNA/山﨑康晃投手(亜細亜大)◎/有原航平投手(早稲田大)×
埼玉西武/高橋光成投手(前橋育英高)○
中日/野村亮介投手(三菱日立パワーシステムズ横浜)○
千葉ロッテ/中村奨吾内野手(早稲田大)○
広島東洋/野間峻祥外野手(中部学院大)○/有原航平投手(早稲田大)×
北海道日本ハム/有原航平投手(早稲田大)◎
阪神/横山雄哉投手(新日鉄住金鹿島)○/山﨑康晃投手(亜細亜大)×/有原航平投手(早稲田大)×
オリックス/山﨑福也投手(明治大)○
読売/岡本和真内野手(智辯学園高)○
福岡ソフトバンク/松本裕樹投手(盛岡大附高)○

○=単独指名 ◎=抽選確定 ×=抽選外れ



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



第1巡選択希望選手
東京ヤクルト/安樂智大投手(済美高)
東北楽天/安樂智大投手(済美高)
横浜DeNA/有原航平投手(早稲田大)
埼玉西武/高橋光成投手(前橋育英高)
中日/野村亮介投手(三菱日立パワーシステムズ横浜)
千葉ロッテ/中村奨吾内野手(早稲田大)
広島東洋/有原航平投手(早稲田大)
北海道日本ハム/有原航平投手(早稲田大)
阪神/有原航平投手(早稲田大)
オリックス/山﨑福也投手(明治大)
読売/岡本和真内野手(智辯学園高)
福岡ソフトバンク/松本裕樹投手(盛岡大附高)



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



坪井智哉さんと久しぶりの再会
エイジングビーフ

とても美味なエイジング・ビーフを愉しみながら、

色々なお話を伺いました。

やっぱり、厳しいプロの世界でやりきった人の言葉には力がありますね。

野球関係者だけではなく、若いビジネスマンの方々も、

明日を生きるエネルギーになるのではないかと感じました。

で、しばしの休息に入った坪井さんとも仕事をさせていただきたいので、

色々とアイデアを思い巡らせています。

どんなふうに形にできるか楽しみだな。

そして、明日はドラフト会議です。

僕は会議の前に惨敗しましたけど、ひとりでも多くの選手が夢を叶えられますように。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



郭俊麟投手が埼玉西武と契約
きましたねぇ。

アジア競技大会決勝でも、ドリームチームの韓国を相手に

堂々たる投球を見せましたしね。

背番号も、郭泰源投手が最初につけた12になったそうで、

こういう渡辺久信シニア・ディレクターのセンスが大好きです。

登録名も日本読みの「カク・シュンリン」になるとか。

郭俊麟投手

174cmと上背には恵まれていませんが、

最速153km/hのストレートがどこまで進化するか、楽しみにしたいと思います。

そして、ドラフト会議まであと2日。

各球団の指名戦略が少しずつ見えてきましたね。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



福岡ソフトバンクが日本シリーズへ
大隣憲司投手が本当によく頑張りました。

そして、稲葉篤紀選手の現役生活が終わりました。

シーズンを締めくくる戦いでは、密度の濃い人間ドラマも

繰り広げられていますよね。それらに涙腺ウルウルになりながら、

2014年シーズンをもう少し味わいましょう。

ドラフト会議まであと3日。

採用する側のスカウト、採用される側の選手、その周辺の人たちの

気持ちも揺れているだろうなぁ。

こちらも、水面下では様々なドラマが展開されているようです。

まだまだ、日本の野球は熱いですね。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



凄いなぁ、北海道日本ハム
敵地でここまで粘るとは。

それにしても、福岡ソフトバンクはあれだけ予算を投入して

戦力を補強しているのに、投手が駒不足に感じますね。

選手名鑑を見ると凄い投手が並んでいるんだけど、

彼らがちっとも活躍していなかったりして……。

でも、泣いても笑っていも、あと1試合。

北海道日本ハムが勝ったら、両リーグの優勝チームが

出ない日本シリーズになるわけですね。

それはそれで、どうなんだろう。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



嬉しいことが重なると
原稿を書きながら、昼から野球三昧。

パ・リーグのクライマックス・シリーズ、

東京六大学、そして、セ・リーグのクライマックス・シリーズと

もうお腹いっぱいです。しかも、福岡ソフトバンク、

立教大が勝ち、阪神は巨人に4連勝!!

個人的に、クライマックス・シリーズってどうなの? と思っている割には、

阪神が日本シリーズに出られるのが嬉しくて仕方ないというポリシーのない人間です。

おかげで原稿もスラスラ進み、今夜はいい夢を見られそうです。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



昨日のブログを見ると
何を書いているんだか、さっぱり意味がわからない。

勝手に精神的に追い詰められ、

無意識のうちに書き殴ったのでしょう。

一日経って、それだけ気持ちが混乱していたのかな、と。

多くの方が心配して連絡を下さり、その方々とお話しているうちに

平常心に戻れたような気がします。

生きていると、色々なことがありますね。

苦しいことや辛いことも多いけれど、生きているからこそ体験できる。

あっ、ヤバい。また変なことを書き始めた。

でも、今はそれに気づく余裕があります。

ドラフト会議まであと6日。

全ての選手に幸運を!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



プロ野球選手になることって
本当はどういうことなんだろうか。

12球団OKで、どうにかプロでプレーしたいと思っていても、

ドラフト会議で指名されない選手をたくさん見てきました。

一方、1位指名で数球団が競合し、くじを引き当てたのは本音を言えば

一番行きたくない球団だったという選手もいました。

たった1球団から最下位で指名されたにもかかわらず、

大きく成長した選手もいます。

1位指名だったのにまったく実績を挙げられず、

ひっそりとユニフォームを脱いだ選手もいます。

誰がチャンスをつかんで大成するかは、本当は誰にもわからないかもしれない。

けれど、わからないなりにスカウトは評価をするし、

それによって指名順位は決まるし、指名予定の順位によって運命も変わる。

そのどうにもならないことを、選手たちはどんな心境で待っているのでしょうか。

僕はまったくの第三者なのに、寝つけない夜が続いています。

そして、今回ばかりは思ってしまう。

どうにかならないものなのかな。

将来のある選手たちが、一番力を発揮できる球団に入ってほしい。

ドラフト会議まであと1週間。

神様、どうか、どうか寛大なる采配を。



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。