横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
日本選手権一回戦が始まりました
台風14号の雨の影響で、
日立と岡崎は雨天順延になりましたが、
京都と倉敷は無事に2試合を実施しました。

明治安田生命の勝利

京都の第一試合は、
明治安田生命の古田康浩投手が
新日本製鐵広畑を1安打完封。
古田投手は佛教大の出身なので、
京都のマウンドには慣れていたのでしょうか。

NTT東日本の勝利

第二試合は、三塁側のパナソニックが
スタンドを埋め尽くす応援団を動員しましたが、
NTT東日本に3-4と惜敗。
でも、0-4からの反撃は来季に
つながるのではないでしょうか。

倉敷は、
三菱重工長崎 9-6 JR東日本東北

三菱長崎は、タイブレークの延長12回に松尾祐也選手が
グランドスラムを放って勝利を決めたようです。

JR北海道 2-0 JFE西日本

JR北海道の武藤好貴投手は、7安打されたものの
要所を締めて完封勝利を挙げました。

D×Mの日本シリーズは……
まぁ、第1戦が終わっただけなのでいいでしょう。
もう化け物だ!!
コーチング20刷

9年前にお手伝いさせていただいた
落合博満監督の著書『コーチング』。

とうとう20刷に到達しました。
しかも、まだ5000部とかいう単位で
重版(増刷)がかかる。

監督は「勝てば官軍だな」と笑いますが、
出版不況の中では凄いことだと思います。

明日から日本シリーズ。
そして、社会人野球日本選手権大会。

でも、僕が取材する京都は台風の雨で
順延ぽいなぁ……。
社会人は20名がプロ入りしました
育成の4名も合わせて以下の通りでした。

中日3巡      武藤祐太  投手  Honda
阪神1巡      榎田大樹  投手  東京ガス
埼玉西武2巡    牧田和久  投手  日本通運
埼玉西武6巡    熊代聖人  外野手 王子製紙
千葉ロッテ3巡   小林 敦  投手  七十七銀行
東京ヤクルト2巡  七條祐樹  投手  伯和ビクトリーズ
東京ヤクルト5巡  久古健太郎 投手  日本製紙石巻
東京ヤクルト6巡  川崎成晃  外野手 熊本ゴールデンラークス
北海道日本ハム6巡 齊藤 勝  投手  セガサミー
広島東洋3巡    岩見優輝  投手  大阪ガス
広島東洋4巡    金丸将也  投手  東海理化
オリックス3巡   宮崎祐樹  外野手 セガサミー
横浜1巡      須田幸太  投手  JFE東日本
横浜3巡      荒波 翔  外野手 トヨタ自動車
横浜5巡      大原慎司  投手  TDK
東北楽天2巡    美馬 学  投手  東京ガス
【育成ドラフト】
読売5巡      財前貴男  捕手  エイデン愛工大OB BLITZ
読売7巡      川口寛人  内野手 西多摩倶楽部
千葉ロッテ3巡   石田淳也  投手  NOMOベースボールクラブ
東北楽天3巡    川口隼人  内野手 滋賀・高島ベースボールクラブ

指名された選手、チーム、ご家族の皆さん、
おめでとうございました。
第七巡以降選択選手
【第七巡】
横浜/大原淳也
広島東洋/弦本悠希
東京ヤクルト/選択終了
北海道日本ハム/選択終了
千葉ロッテ/選択終了
埼玉西武/選択終了

【第八巡】
横浜/鶴岡賢二郎
広島東洋/選択終了

【第九巡】
横浜/選択終了

第六巡選択選手
横浜/福山博之
東北楽天/選択終了
広島東洋/中崎翔太
オリックス/選択終了
東京ヤクルト/川崎成晃
北海道日本ハム/齊藤 勝
千葉ロッテ/藤谷周平
阪神/選択終了
埼玉西武/熊代聖人
中日/選択終了
福岡ソフトバンク/選択終了
第五巡選択選手
横浜/大原慎司
東北楽天/勧野甲輝
広島東洋/磯村嘉孝
オリックス/深江真登
東京ヤクルト/久古健太郎
北海道日本ハム/谷口雄也
読売/選択終了
千葉ロッテ/江村直也
阪神/荒木郁也
埼玉西武/林崎 遼
中日/関 啓扶
福岡ソフトバンク/坂田将人
第四順選択選手
横浜/小林 寛
東北楽天/榎本 葵
広島東洋/金丸将也
オリックス/塚原頌平
東京ヤクルト/又野知弥
北海道日本ハム/榎下陽大
読売/小山雄輝
千葉ロッテ/小池翔大
阪神/岩本 輝
埼玉西武/前川恭兵
中日/森越祐人
福岡ソフトバンク/星野大地
第三巡選択選手
横浜/荒波 翔
東北楽天/阿部俊人
広島東洋/岩見優輝
オリックス/宮崎祐樹
東京ヤクルト/西田明央
北海道日本ハム/乾 真大
読売/田中太一
千葉ロッテ/小林 敦
阪神/中谷将大
埼玉西武/秋山翔吾
中日/武藤祐太
福岡ソフトバンク/南 貴樹
第二巡選択選手
横浜/加賀美希昇
東北楽天/美馬 学
広島東洋/中村恭平
オリックス/三ツ俣大樹
東京ヤクルト/七條祐樹
北海道日本ハム/西川遥輝
読売/宮國椋丞
千葉ロッテ/南 昌輝
阪神/一二三慎太
埼玉西武/牧田和久
中日/吉川大幾
福岡ソフトバンク/柳田悠岐
第一巡再々選択希望選手と選択確定
×オリックス/山田哲人→後藤駿太
◎東京ヤクルト/山田哲人
第一巡再選択希望選手
横浜/須田幸太
東北楽天/塩見貴洋
広島東洋/福井優也
オリックス/伊志嶺翔太
東京ヤクルト/塩見貴洋
千葉ロッテ/伊志嶺翔太
阪神/榎田大樹
福岡ソフトバンク/山下斐紹
再選択確定
◎横浜/須田幸太
◎東北楽天/塩見貴洋
◎広島東洋/福井優也
◎千葉ロッテ/伊志嶺翔太
◎阪神/榎田大樹
◎福岡ソフトバンク/山下斐紹
選択確定
◎北海道日本ハム/斎藤佑樹
◎読売/澤村拓一
◎埼玉西武/大石達也
◎中日/大野雄大
第一巡選択希望選手
横浜/大石達也
東北楽天/大石達也
広島東洋/大石達也
オリックス/大石達也
東京ヤクルト/斎藤佑樹
北海道日本ハム/斎藤佑樹
読売/澤村拓一
千葉ロッテ/斎藤佑樹
阪神/大石達也
埼玉西武/大石達也
中日/大野雄大
福岡ソフトバンク/斎藤佑樹
おめでとうございます!!
久しぶりに全身に針をバンバン打ち、

夕方までは執筆と取材。

18:30から品川で
記録の大家・永山智浩さんと呑みました。

パシフィックホテルのライト文字

駅前のホテルパシフィック東京が
部屋の灯りで文字を作っているなぁ、と見ていたら、
9月30日で閉館したんですね。ビックリ。
かつての一流ホテルの生き残りって、
僕らが考えている以上に難しいものだそうです。

で、永山さんとあれやこれや話していたら、
お世話になっている編集者・Fさんが結婚したと。
それも、僕らより歳上なのに、20代の奥様らしい。

それはマズイ(羨ましい)よねぇ。

ということで、あらためて結婚祝いをしようと、
24:00過ぎにFさんを呼び出し、
3人で呑み続けました。

何年かぶりに記憶が飛びそうになるくらい呑み、
どうやって帰宅したかも床に就いたかも覚えていません。

でも、頭ガンガンの中で目覚めました。

Fさん、おめでとうございます!!

そして、28日はドラフト会議です。
たくさん仕事の依頼をいただきました
1日に7件なんていうことは、

そうそうありません。

本当にありがとうございます。

野球界はクライマックスに向かっていますが、

それは同時に、僕たちの来年に向けた仕事が始まる合図。

落合博満監督と西村徳文監督の対戦を愉しみながら、

そうした準備も始めていきたいと思います。

それと、28日はドラフト会議。

いよいよですね。

OYSTER BARに行きました
午前中で仕事が終わり、
のんびりしていたらカミさんに呼び出され、
久しぶりに品川のOYSTER BARへ。

オイスタープラッター

今日のオイスタープラッターは、
手前から2個ずつ
アメリカ・ワシントン州産の“クマモト”、
オーストラリア・タスマニア州産の“セントヘレン”、
アイルランド・ドネゴール州産の“アイリッシュプレミアム”、
そして、日本・厚岸産の“丸牡蠣”。

ミックスグリル

メインはミックスグリルで、
やっぱりカキフライが美味かったです。

夜はのんびり読書をしております。
今週は『幻の甲子園』をじっくりと。
見本が出来上がりました。
第一回選択希望選手見本

この間紹介したものと大差ありませんが、
本物を手にすると少しホッとします。

10月28日発売で、
30日になれば日本全国どこでも手に入るようです。

よろしくお願い致します。
盛りだくさんの日曜日
徹夜で原稿を書き終え、

6:00から久しぶりの野球。

西野洋行選手

とんねるず野球部が誇る大砲・西野洋行選手。

東海大浦安高出身で、軟式をはるか遠くに飛ばす技術と
ここ一番の勝負強さで長く四番を務めています。

そして、外野、三塁、一塁とコンバートを経験しながら、
それぞれのポジションでなかなか巧みな守りを
見せている器用さも魅力です。

試合後に納会の打ち合わせなどをして、
午後は大森駅のアーケード商店街に。

ブラスバンド部

娘が所属しているブラスバンドの屋外演奏会がありました。

このあと、クライマックス・シリーズのビデオを整理したり、
単行本のプロットを書いたり、12月のスケジュールを調整したり。

それなりにバタバタとする一日でした。
中日の日本シリーズ進出が決まりました
今日は比較的ゆとりのあるスケジュールだったので、

自家製ハンバーグ

カミさんが作った巨大ハンバーグを食べて
D×Gをテレビ観戦。

巨人の粘りは凄かったけれど、
ドラゴンズは無事に日本シリーズへと
駒を進めました。

それにしても、
今日の中継はなぜJスポーツじゃないの。
フジテレビが試合開始から19:00までCS、
19:00から試合終了まで地上波なんていう
不親切な中継をしてくれたおかげで、
試合を完全録画することができませんでした。
相変わらず、CM明けは投手が1球投げていたりとか、
本当にイライラする中継でした。

しかも、ドラゴンズが勝った途端に中継を打ち切り、
表彰式などは見られず。
千葉ロッテの時は試合後の余韻にも浸れましたが、
嫌がらせとしか思えない中継にすっかり興ざめしてしまいました。

プロ野球中継の視聴率が伸びないのは、
人気云々よりも中継の仕方に問題があるからじゃない!?

阪神の中継なんて、生+録画再放送まである。
これからの野球中継は絶対にCSだと思います。
巨人がようやく勝ちました
JX-ENEOSグラウンドで取材をして、

その足で西麻布『鉄腕』に。

安藤隊長やNPB記録部の方たちと
D×Gをテレビ観戦しながら呑みました。

その中で興味深かった話。

阪神の金本知憲選手が、
ペナントレース全144試合に出場して
規定打席未満。

これは史上初の記録だそうです。

連続試合フルイニング出場が途切れたあとも、
主に代打で連続試合出場を続けたために、
こういう珍しい記録が誕生したのだと。

そうか。

確かサッカーJリーグでは、
ずっとベンチ入りしていながら出場記録のない
ゴールキーパーがいたと聞きましたけど、
スポーツの記録って、やっぱり面白いですよね。

巨人はようやく勝ちました。
奇跡の4連勝の第一歩となるか。
明日は第4戦です。
今日は少しゆとりがあったので
夕方までに仕事を片づけ、

社会人選手、コーチ、OBの方々との
夕食会に参加してきました。

30代中盤の、いわゆる脂の乗った
世代の方々とお話をさせていただくと、
勉強になるのはもちろん、
明日の仕事の活力にもなります。

実は娘の誕生日だったのですが、
申し訳ないけど、これもお父さんの仕事と
割り切って参加してよかったと思います。

野球界には、向上心や情熱を持った
人がまだまだたくさんいます。

そういう人たちと、これからも
いい仕事ができればいいな、と感じました。

今日はありがとうございました。

また、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

セ・リーグのCSは巨人が連勝しましたねぇ。

また今年もD×Gか。
羽田空港新国際線ターミナルが開港しました
朝から晩までテレビ番組で取り上げられていましたが、
僕の住んでいる大田区も盛り上がっています。
地元が元気になるのは嬉しい限りです。

ただ、成田国際空港のことも気になりますよね。
実際、僕も今後の海外出張は、
どの便を選べば羽田発になるか調べていますし。
しかも、特にアメリカ方面は、
羽田発の便のほうが時間がいい。

何かが大きな注目を浴びると、
必ずそのことで陰に隠れてしまうこともある。
野球界も例外ではありませんよね。

そして、その陰に隠れてしまいそうになると、
ムクムクと注目される舞台に登場してくるのが

星野仙一さん。

還暦を過ぎたというのにバイタリティにあふれていますよね。
川上哲治監督が54歳で勇退し、
二度とユニフォームを着なかったのなんて
本当に昔の話ですね。

東北楽天がどんな補強をするのか、
今から楽しみです。
ドキドキしないなぁ
D×Gの第1戦。

4年連続となる宿命の対決ですが、
何だかペナントレースのように
ドキドキしませんでした。

昼間、電話をいただいた落合博満監督も
それほどギラギラした感じじゃなかったし。
やっぱり僕にはCS拒否反応があるみたいです。

ところで、アジア競技大会の日程が発表されました。

日本の試合は以下の通り。

11/13(土)VSタイ
11/15(月)VS中国
11/16(火)VSモンゴル
11/18(木)準決勝
11/19(金)決勝か3位決定戦

初日の日本戦のあと、
韓国とチャイニーズ・タイペイが対戦し、
これでBグループの1位、2位はわかりますから、
この結果を見ながら戦えばいいわけです。

いずれにしても、
この両チームに勝たなければ金メダルはありませんから、
社会人の意地で頑張ってもらいたいと思います。

23日には、プロの若手で臨む
インターコンチネンタルカップも始まります。

まだ野球のシーズンは続きます。
新しいことに取り組む勇気
サッポロ一番坦坦麺

サッポロ一番坦坦麺。

ずっと醤油、味噌、塩の3つだけでやってきた
インスタントラーメンの草分け的存在が、
ここへきて第4の味を出す。

人々の趣向が多様化している現代に
合わせた戦略だと思いますが、
本を作ったり書いたりする仕事でも、
そうした新しい需要への対応を考えていくことは大切。

野球の現場に行って、じっくり話を聞いて、
それをしっかりと書く、という仕事を黙々とこなしながら、
少し違った仕事にも勇気を持って取り組んでみようかと思いました。
やっぱり起きてしまった……
千葉ロッテの日本シリーズ進出。

チームの勢いや戦いの流れを見れば、
ある程度まで予想はできたことですけど、
それが現実になってしまうとね、
複雑な気持ちです。

千葉ロッテの選手たちの様子を見れば、
もう選手たち、プロ野球を仕事にしている人たちにとって、


リーグ優勝と日本シリーズは別


そういう感覚や割り切りは浸透したのかな、
という感じもするのですが、
そうなってしまっていいものなのか、とも感じてしまいます。

スタンドに陣取るファンの方々にとっても、
クライマックス・シリーズは受け入れられているようですが、
こうやって何年か歴史を重ねていくと、
ペナントレースの価値って、どうなっていくのだろうと
余計な心配をしてしまいます。

7月あたりに激しく首位争いをしてしても、
「まだ先があるじゃん」とファンの興味を引かなくなり、
結局は年間観客動員減につながってしまうのではないかと。


僕は野球を書く仕事で生計を立てています。
日本の野球人気が落ちてくれば、
それが直に僕の生活にも跳ね返ってくるわけです。
だから、どこが優勝したとか、
誰が活躍してスターになったか、ということよりも、
日本の野球がどれだけ魅力のあるものか、
ということが気になって仕方ありません。

社会人野球の仕事をしていると、
凄くよくわかるんですよね。

どんなに素晴らしい試合をしていても、
一度、世間の関心から外れてしまうと、
再び注目してもらうのは容易なことではないぞ、と。

不謹慎かもしれませんが、
こうなったらセ・リーグも巨人が勝ち、
ペナントレース3位同士の日本シリーズになった時、
ファンやメディアはどう感じるのか見てみたい。
人気球団同士の対戦でよかったと思うのかな。

僕が今年一番見たかったのは、
僅差のペナントレースを制した
中日×福岡ソフトバンクの日本シリーズ。
それ以外のカードには、まったく興味が沸きません。

決まった直後で混乱しているので、
支離滅裂な文章ですみません。

でも、西村徳文監督をはじめ
選手たちの努力が実を結んだことには、
素直に感動しました。おめでとうございます。
生活リズムを戻さなければ
『グランドスラム』とほぼ同時進行だった
媒体の最終校了日。

こちらも無事に終わり、
帰宅した娘とともに
スイミングスクールへ。

娘は10歳になりましたが、
3歳の頃から通っているスイミングでは、
すでに普通コースを卒業し、
ベストスイマー・コースとやらで、
タイムを伸ばすことに取り組んでいました。

火、木曜は学習塾、金曜はピアノと
よく頑張っているなぁと思います。
これも子供ならではの意欲とパワーなんでしょうね。
そういうパワーは、歳を取るとともに
減退していきますから羨ましい限りです。

で、夕食を摂りながら
パ・リーグCS2を観ていましたが、
千葉ロッテの勝利を見届けたら、
いつの間にか眠っていました。

でも、24:00を過ぎると目が覚めちゃう。

生活リズムを一日も早く一般社会と
同じペースに戻さなければいけません。
6:00まで原稿を書き
「ようやく解放されたぁ」

少しのびのびとした気分になって床に就いたら、
どこまでも眠ってしまったようで、
カミさんからの携帯が鳴って起きたのが15:00過ぎ。

日本橋の高島屋まで迎えに来てほしいと言うので、
食事をしようと娘を連れて向かいました。

そして、地下2階の『ディンタイフォン』で
坦坦麺をいただき↓、
ディンタイフォンの坦坦麺

アルポルト・カフェでチョコレートのジェラートをいただき、

食料品売り場でパン、穴子、ローストビーフ、
つるし焼き豚、ゴルゴンゾーラピカンテ、
地鶏もも肉などを買いました。

帰宅後は、それらを料理したり、
そのまま食べたり……。

気づいたら、また眠ってしまい、
『プロフェッショナル』を見逃してしまいました。

明日は仕事しなきゃ。
『グランドスラム36』の校了が終了
ファーストキッチン

中学の頃、『チャオ』という焼きそば屋と並んで
毎日のように練習帰りに通っていた
『ファーストキッチン』が急に食べたくなり、
カミさんに頼んで買ってきてもらい、昼食に。

それから小学館に出撃し、
2日目の校了に励みました。

寿々喜の鰻重

夕食には『寿々喜』の鰻重をいただき、
スタッフの頑張りで23:58に終了。
今回はかなり優秀でした。

ただ、ビミョーな時間だ。

終電に間に合わない時間に終われば、
何となくまったりとして、
ダラダラと飲みに行ったりするのですが、

今なら帰れると思うと、
みんな猛然と支度をして駅に向かいます。

実は、僕が帰宅する方面の終電は出てしまっていたので、
反対方向に乗り、水道橋でJRに乗り換える
ルートを選択しました。

ところが、肝心のJRが遅れていて、
中央線から京浜東北線に乗り換えられるかどうかで
ダッシュ!! 何とか間に合いました。

帰宅すると、カミさんが『医龍3』を観ていたので、
しばらく一緒に鑑賞し、
また黙々と原稿執筆を始めております。

実は、雑誌などの原稿ではないのですが、
どうしても16日の朝までにほしいという
仕事を受けてしまったので、
もうやるしかありません。

これが終われば、少しはゆっくりできそうなので。
今日から2日間は
小学館に伺って『グランドスラム36』の校了。

都市対抗をはじめ、取材させていただいた
チームや選手の記事を味わいながら
読み続けております。

今回は日本選手権公式ガイドも
盛り込んでいますので、
観戦のお供にしていただければ幸いです。

それと、拙著『第一回選択希望選手』の
カバーもようやく出来上がりました。

第一回選択希望選手

今月末には全国の書店に並ぶようです。
今年のドラフトを振り返りながら、
かつて1位指名でプロ入りした方々の
人生も味わっていただければ幸いです。