横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
だから、この仕事はやめられない!?
単行本の取材日。
現時点では、まだ内容や取材対象者を書けません。
もったいぶっているみたいで申し訳ありませんが、
時期が来たらしっかりとお知らせします。

それなのに、この話題で書き続けるのも何ですが、
今日のお話も刺激的で面白かった!!
こういうインタビューをできるから、
この仕事はやめられないんですよね。

その際に使わせていただいたお寿司屋さんで食べた
サバたく巻き。

サバタク巻き

サバとたくあんなんて合うの? と思っていましたが、
これがなかなかの美味。
千駄木の『鮨隆』というお店なのですが、
ここのご主人(といっても32歳独身)は、
港東ムース、日大桜ヶ丘高でプレーした野球人です。

「今、セ・リーグってどこが1位ですか?」って、
よっぽど仕事がお忙しいんですねぇ。

明日も、インタビューが入りました。
キューバ 4-2 日本
北京オリンピック予選リーグ第1戦。
日本はキューバに2-4で敗れました。

僕はNHKで観ていましたが、
今日一番ダメだったのは工藤三郎アナの実況。
シドニーの時も「このアナウンサー国際大会を知らな過ぎ」と思いましたが、
試合途中まで前回五輪はシドニーだと連呼するし、
キューバ選手に関する知ったかぶりも
いい加減にしてよって感じでした。

普段のプロ野球実況は、語り口も声のトーンも
素晴らしくて好きなんですけど、
国際大会には対応できないようです。
再登板がないことを祈ります。

同じように、国際大会の洗礼を受けましたね、日本代表も。
社会人の日本代表でも簡単に攻略できる
ノルヘ・ベラに6回まで投げさせてしまったばかりか、
ヨレヨレのペドロ・ルイス・ラソにも3回を抑えられる始末。

まず、本球場で十分に練習できなかったのに、
1回裏の守りについた際に外野手がフェンスのクッションを確認していない。
その結果、青木宣親、森野将彦両選手がクッションの処理に
もたついて余分な進塁を許しました。

先発のダルビッシュ有投手も調子が悪そうでしたね。
これは仕方のないことだし、それでも踏ん張ったのはさすがプロ。
でも、攻撃面では見るべきものがありませんでした。

星野仙一監督の采配も、国際大会ビギナー丸出し。
一つひとつの戦術に関しては結果論になりますが、
キューバというチームに対するイメージが
正確にインプットされていなかったようです。

初戦にエースで黒星。
でも、これくらいのハンデを強いられていいでしょう。
トッププロの24人が逆境を跳ね返して金メダルを
獲ってくれたほうがドラマティックだから。

とにかく、頑張れ!! 星野JAPAN

で、予選リーグ1日目の結果

チャイニーズ・タイペイ 5-0 オランダ
カナダ 10-0 中国(8回コールド)
韓国 8-7 アメリカ(9回サヨナラ)

1 チャイニーズ・タイペイ 1勝0敗(9回0失点)
2 カナダ          1勝0敗(8回0失点)
3 キューバ        1勝0敗(9回2失点)
4 韓国           1勝0敗(9回7失点)
5 日本          0勝1敗(9回4失点)
6 オランダ        0勝1敗(9回5失点)
7 アメリカ         0勝1敗(8.2回8失点)
8 中国          0勝1敗(8回10失点)
さぁ、キューバ戦がプレイボール
朝の甲子園。
8/13朝の甲子園

そして、夕方の甲子園。
8/13夕の甲子園

今日は一日中、甲子園でした。

女子柔道70kg級で上野雅恵選手が金メダルに輝くなど、
北京オリンピックの日本選手団は頑張っています。

いよいよ野球の予選リーグも開幕。
キューバ戦を観戦しておりますが、
ダルビッシュ有が先制点を取られてしまいました。

頑張れ!! 星野JAPAN
今日はダウンします……
今日は男子体操チームが銀メダルを獲得するなど、
北京オリンピックの日本選手団は頑張っています。

甲子園も二回戦が終了。
横浜×広陵はなかなかの好ゲームでした。

僕はNTT西日本の淀グラウンドで取材。
風もない灼熱のグラウンドで
練習に励む選手たちを見ていると、
どのチームにも勝たせてあげたいと思ってしまいます。

そんな暑さの中にいた僕も、
ホテルに戻ってきたらグッタリ。
今日は早目に休みます。というかダウンします……。
北島康介選手はスゴい!!
札幌から大阪への移動の途中、
新千歳空港のテレビで男子競泳100m平泳ぎ決勝を観ました。

北島康介選手、スゴすぎますねぇ。
2大会連続の金メダルを世界新記録で達成したのも立派ですが、
直後のインタビューで言葉を詰まらせた場面に、
彼の4年間の成長ぶりを感じました。

「チョ~気持ちいい」と笑顔だった4年前から、
様々な人たちの顔を思い浮かべて涙の出てしまう大人になっている。
人間の成長って、こうあるべきだと思いました。

興奮した気持ちで関西空港に着くと、
今度は女子バドミントンダブルスでも、前田・末綱ペアが
第1シードの中国ペアを破る大金星。
やるじゃないですか、日本選手団。
明日も感動の戦いを見せてもらいたいですね。

さて、大阪では茨城ゴールデンゴールズの2連覇で幕を閉じた
クラブ選手権終わりのスタッフと合流して
『グランドスラム32』の進行打ち合わせ。

またしても『なかお』さんにお邪魔し、
新メニューの“たまひも”を食べました。
たまひも

左が殻の付く前の卵で、右がその卵の通り道。
何か不思議な部位ですが、とても美味でした。

明日はグランドスラムのスタッフは分散。
僕は、NTT西日本の淀グラウンドに伺います。
日本通運が北海道大会V
札幌市円山球場

札幌市・円山球場は快晴。
今日はそれほど蒸し暑くもなく、
北海道らしい夏の日の中、
第51回JABA北海道大会準決勝、決勝が行なわれました。

日本通運 10-5 TDK
三菱重工名古屋 5-3 三菱重工神戸

決勝は日本通運が10-2で圧勝。

井上晴夫選手

二番の井上晴夫選手が先制、ダメ押しタイムリーなど
いい場面で快打を飛ばし、先発の阿南 徹投手も
要所をしっかりと抑えました。

MVPは野本 圭外野手、敢闘賞は三菱重工名古屋の村田泰教内野手、
首位打者賞は三菱重工神戸の石丸太志捕手、
そして優秀投手賞に阿南投手が輝きました。
日本通運は、どうも都市対抗でも行きそうな予感がします。

遠く山口県で開催されている第33回全日本クラブ野球選手権大会は
大和高田クラブと茨城ゴールデンゴールズの決勝になりました。

そして、そして!!
北京オリンピックでは、
男子柔道66kg級で内柴正人選手が金メダル!!
日本選手の金メダル第1号です。
女子52kg級の中村美里選手も銅メダル。

いよいよ、日本が波に乗るか!? 期待しましょう。
北京オリンピックが始まりました
星野JAPANの強化試合を見てから札幌入り。
社会人野球北海道大会は予選リーグが終わり、
明日の準決勝は、
日本通運×TDK
三菱重工神戸×三菱重工名古屋
になりました。
すすきのはお祭りか何かで大賑わい。
打ち合わせを兼ねて夕食を摂るのも大変でした。

さて、北京オリンピックが開幕。
女子柔道48kg級の谷 亮子選手は、
惜しくも準決勝で判定負け。
何だか柔道らしくないような世界の柔道は
どうかと思いますが、それでも堂々の銅メダル。
5大会連続の表彰台は素晴らしいのひと言です。
人生の半分を世界の頂点で過ごしていることも含め、
谷選手は立派なアスリートだと思います。

日本選手団の立ち上がりは好調とは言えませんが、
4年に一度のスポーツの祭典なのですから、
結果ばかり気にせず思い切り戦ってほしいと思います。

星野JAPANもセ・リーグ選抜に大敗。
でも、気にすることはないでしょう。
セ・リーグ選抜だって、オリンピックに出ればメダル候補です。
とにかく、故障やケガには十分に気をつけて
北京で頑張ってもらいたいてものです。

これから、眠れない日が続くのかなぁ。
北京五輪完全予想
北京五輪完全予想

↑『北京五輪完全予想』ダイヤモンド社刊、税込み定価590円。
野球に関する原稿を書かせていただきました。
他の競技も充実していますので、テレビ観戦のおともに是非!!

ドラゴンズの若手選手が頑張っていますねぇ。
松山での東京ヤクルト2連戦は、いい粘りを見せてくれました。
今日は佐藤充投手にも白星が付き、いいムードになってきました。

その試合の経過を気にしながら、
夕食は家族でイタリアン。
長男の大好物フォアグラのステーキ↓
フォアグラのステーキ

美味そうだけど、メタボな僕はサラダとペペロンチーノ。

原稿をあと2本書いたら北海道大会に行きます。

◆◆おススメ◆◆

北京五輪完全予想 2008年 08月号 [雑誌]
で、今日の日刊ゲンダイ
日刊ゲンダイ8/9

ここまで様々な媒体に拙著を紹介していただき、
本当に恐縮しながら感謝しています。

さぁ、いよいよ星野JAPANが始動します。
皆さん、ありがとうごさいます!!
NUMBER709・710
↑『NUMBER』709・710号

ぴあ8/14・21

↑『ぴあ』8/14・21号

週刊ベースボール8/18

↑『週刊ベースボール』8/18号

拙著『オリンピック 野球日本代表物語』を
書評などで紹介していただきました。
本当にありがとうございます。
本気で悩んでいます
夏休み明けは打ち合わせから。

実は『オリンピック 野球日本代表物語』を
執筆している頃から、単行本の企画を数点いただいています。

雑誌の短い原稿も単行本の企画も、
僕を執筆者に選んで下さったという意味では同じ。
感謝して仕事に取り組みたいと思います。

ただ、雑誌の短い原稿と単行本では、
もちろん取材、執筆にかかる時間がまったく違います。

そこで、取材開始から刊行までのスケジュールを
綿密に打ち合わせ、ルーティーンを考えながら
物理的に可能なら喜んでお引き受けします。

それでも、来春までに6冊は不可能……。
さて、どうしようか。

こういう時、もっと自分が原稿を速く書けたら、
一日20時間くらい仕事に打ち込めたらと思います。
信頼できる仲間はいますが、
だからと言って本の執筆を頼むわけにもいかないし。

ありがたい悩みですが、
本気で悩んでいます。
夏休みしゅうりょ~う
海中道路から見た景色

うるま市の海中道路から見た沖縄の海。
6日間の夏休みも終了です。

締めは浦添のピザハウスへ。
僕はステーキセット。
ピザハウスのステーキセット
200gのサーロインにサラダ、スープ、ライス、コーヒーがついています。

みんなでミックスピザもシェア。
ピザハウスのミックスピザ

このあと、沖縄アウトレットモールで衣類などを買い漁り、
那覇空港へ向かいました。
羽田の天候が不順ということで、約40分の遅れ。
これが悲劇の始まりでした。

ならば、ゆっくり夕食を摂ろうとレストランに入り、
途中でトイレに行ったのですが、僕より20分あとにトイレに行った長男が、
「お父さんアナウンスで呼ばれてるよ」と言うので、
総合受付に行ってみると……。
何と、トイレに財布を忘れていました。

よく20分で届けられたものだと感心していると、
係の方が「中身が……」と俯く。

札入れが空っぽになっていました。

そんなに大金が入っていたわけじゃないし、
カード類が無事だったのだから、幸運と思うしかない。
でも、家族旅行の最後の最後にお父さんがこれでは……。

本当に情けないですねぇ。

気分を一新して、明日からの仕事を頑張ります。
夏休み最終日
グランメールリゾートから見た景色

沖縄は本日も快晴なり。
山本昌投手、通算200勝おめでとう!!
夏休み4日目は、ゆっくり起きて
昼食からスタート。
ザ・ブセナテラスにあるラ・ティーダのランチバフェ。
ラ・ティーダのランチバフェ

左は今日のパスタ、右はエビのグラタン、手前は三枚肉の塩漬け。
中でも絶品だったのが、ココナツミルクたっぷりの野菜カレー。
ラ・ティーダの特製カレー

あまりに美味しくておかわりしてしまいました。
そのあと、沖縄旅行ではお約束の美ら海水族館へ。
美ら海水族館

何度観ても、黒潮の海の大水槽は迫力があります。
3年前は餌付けの体験をしましたが、
今回はそれを水槽の下から見てみました。
ジンベエザメの餌付け

なかなか見られないジンベエザメが餌を食べるシーンです。
お土産も買い、今回も沖縄を満喫。
ただ、気になるのは山本昌投手のピッチングです。

周知の通り、巨人戦に先発した山本昌は、
初回に1点を許したものの、味方打線がすぐに反撃し、
5点を援護するとスイスイと好投。
ついに通算200勝を達成しました。
おめでとうございます。

生で観られなかったのは残念ですが、
同い年の選手の偉業は素直に嬉しい。
帰宅したら、ビデオでゆっくりと観戦させていただきます。
プールと鮨とDFS
那覇空港に着くと、こんな↓横断幕がお出迎え。
那覇空港の横断幕

やっぱり夏の甲子園は気になりますよねぇ。
早目の昼食を食べながらテレビで観た宮崎商高の赤川克紀君は凄かった。
ホテルに着いてから観た報徳学園高の近田怜王君も成長している。
“怪物”と呼ばれる存在はいなくても、粒揃いな感じの大会です。

さて、夏休み4日目はプールとグルメとショッピング。
夕食は、キャンプ中にお世話になっている『かわじ』さんに、
初めて家族でお邪魔しました。

季節のお任せ握り↓
かわじの季節のお任せ握り

伊勢えびのうにもと焼き↓
伊勢えびの
などを愉しみ、僕はバラちらしで締めました。

今日の最後はおもろまちのDUTY FREE SHOPPERS。
それにしても、うちのカミさんは、世界中どこでも
デューティフリーを歩き回るが、何か珍しい物でもあるのだろうか?

D

明日は恒例の美ら海水族館です。
夏の甲子園が開幕!! でも、夏休み
第90回全国高等学校野球選手権大会が開幕しました。
開会式をテレビで観ていると、
知り合いの記者の方々が早朝から取材をしているのが
よくわかりました。ご苦労様です。
星野JAPANも北京オリンピックに向けた
合宿に入りました。野球界が熱い!!

でも、僕は夏休み第3日。
午前中は家族がボートシュノーケリングに出かけたので、
ゆっくりと読書。
今、読んでいるのは五十嵐貴久氏著『誘拐』。
とっても面白い小説なんだけど、
第3章の途中で結末がわかってしまった。たぶんこうなると。

昼食は『沖縄の歩き方』で紹介されている
辺銀(ペンギン)食堂に。
ちなみに、辺銀は経営者の苗字。
モンゴル系中国人の方が日本に帰化した際に選んだ苗字だそうです。

僕は地豆(ジーマミ)坦坦麺↓と、
辺銀食堂の地豆坦坦麺

ジャガイモの冷菜(左)と島餃子↓。
辺銀食堂の島餃子

島餃子の皮は、秋ウコン、ほうれん草、
赤ピーマン、イカスミ、島らっきょうでカラフル。
ジューシーでとても美味かったです。
また、ここで製造されている『石垣島ラー油』は絶品。
一人1本しか買えませんが、
ちょっとズルして7本購入しました。

午後はゆっくりと昼寝して、
こんな↓夕空を見ながら夕食。
石垣島の夕空

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、
もう夏休みも前半が終わりました。
明日からは那覇です。

◆ペンギン食堂・幻の石垣島ラー油◆
在庫切れのお店がほとんどでしたが、このお店はラー油を含む調味料セットがありました!

石垣島産調味料6点セット
日本最西端で心を洗う
僕の希望で午前中から与那国島へ。
THE BEST SCENE OF THIS SUMMER

家族が海底遺跡のクルージングに行っている間に、
レンタカーで島を一周しながら撮影しまくり。
上の写真は、人間の情緒が安定する色だけでできていますよねぇ。
こういう景色を見ているだけで、
一瞬だけど仕事のことも野球のこともドラゴンズのことも忘れます。
これで、沖縄の主な島はすべて制覇。
記念に日本最西端の西崎(いりざき)から見た景色を。
日本最西端の景色

もう、この先に日本はないんです。
そして、日本最西端の碑も。
日本最西端の碑

この西崎の近くにある『ユキさんち』で名物のカレー↓を昼食に。
ユキさんちのカレー

島魚と野菜のカレーは絶品で、自家製ピクルスも美味。
食後のアイスチャイもいいお味でした。

最後に、『Dr.コトー』の診療所。
Dr.コトーの診療所

時間がなくて、近くまで行けませんでしたが、
真ん中当たりの建物がそれです。

夜はホテル日航八重山でテーブルバイキング。
充実した夏休み2日目でした。