FC2ブログ
横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
藤岡貴裕投手が巨人に移籍しますな
巨人の吉川光夫投手、宇佐見真吾捕手と

北海道日本ハムの藤岡貴裕投手、鍵谷陽平投手が

交換トレードになるそうです。

吉川投手は古巣に復帰ですね。

球団を移籍するのは珍しくないし、

昔のようにネガティブなイメージでもなくなりましたから、

活発にトレードが行なわれ、ひとりでも多くの選手に

チャンスをつかんでもらいたいですね。

さて、テレ東音楽祭2019が放送されましたが、

欅坂46は、また直前になって平手友梨奈が体調不良で

休むと発表され、2期生5名を加えて披露したのが

デビュー曲の『サイレント・マジョリティー』だって。

一人ひとり魅力あるメンバーばかりなのに、

大人たちが勝手に平手がいないと何もできない

グループにしてしまって、結成4年目でデビュー曲とは

恐れ入りました。今年は紅白も危ないな。

対照的に、日向坂46は2ndシングルを発売前に披露しました。

芸能界も浮き沈みが激しい。

そう考えると、8年目の乃木坂姉さんたちは立派だな。

今日は打ち合わせランチ。

鼎泰豊のズワイ蟹炒飯

鼎泰豊の小籠包

鼎泰豊でズワイ蟹の炒飯と小籠包のセット。

帰り際に、サーティーワンでクラッシュソーダの

サーティーワンのクラッシュソーダ

レモンコーラ。あったまいったぁ~。

グランドスラム紹介用

プロ野球カラー名鑑紹介用

どちらも好評発売中です!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。





テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

男子ソフトボールが世界選手権準優勝
チェコのプラハで開催されていた

第16回WBSC世界男子ソフトボール選手権大会で、

日本は決勝に進出しましたが、延長10回2-3で

アルゼンチンに敗れ、初優勝はならなかったそうです。

男子ソフトボールでアルゼンチンが世界一

う~ん、残念。でも、今大会の出場16チームを見ると、

アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジア、アフリカの

チームがどちらのグループにも入っている。

第16回WBSC世界男子ソフトボール選手権大会

これ、世界への普及という点で見れば、

野球の先を行っていますよね。

東京五輪での野球開催に尽力された方々に敬意は持っている。

けれど、以前から世界に普及させるなら

男女のソフトボールだよなぁ、と感じている僕は、

ソフトボールを五輪競技にするために、野球界も最大の

バックアップをするべきではないかと考えています。

夢のない話で申し訳ないけど、野球を世界の競技にって

先進国が本格的に普及・発展に取り組んでから四十余年。

でも、世界の野球勢力図にさしたる変化はない。

つまり、野球ってそう簡単にレベルアップできる競技じゃない。

だから、MLBとかNPBとか、世界の一部でハイレベルな競技として

歴史を重ねていけばいいのではないか。

MLBやNPBに世界中の猛者が集まってくれば、

それはそれで魅力ある競技なんじゃないかな。

そして、野球と双子の兄弟のようなソフトボールを、

世界的な競技にすれば、次第に野球への関心も高まるのでは

ないでしょうか。それだって、軽く50年はかかると思いますが。

ともあれ、ソフトボール日本代表の皆さん、

次回は世界の頂点に立ってください!!

グランドスラム紹介用

プロ野球カラー名鑑紹介用

どちらも好評発売中です!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。





テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

第61回北海道大会はJX-ENEOSが優勝しました
朝3:00に起きて、6:30の新千歳行きに搭乗し、

第61回北海道大会の取材。

JX-ENEOSが投打に粘り強さを発揮して、

22大会ぶり2回目の優勝を果たしました。

最高殊勲選手賞と優秀投手賞に江口昌太投手。

江口昌太投手

久しぶりに足を運んだ岩見沢市野球場は、

変わらず素晴らしいローケーションだったなぁ。

岩見沢市野球場

とりあえず、報告まで。

グランドスラム紹介用

プロ野球カラー名鑑紹介用

どちらも好評発売中です!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。





東京ヤクルトが勝てない理由
投打に戦力は揃っていますし、

若い力もメキメキと台頭している。

小川淳司監督と宮本慎也ヘッドコーチは

春季キャンプから厳しく緻密にチーム作りに

取り組んでおり、魅力はあるけどチャラチャラしていた

時代とは、ひと味違うチームに仕上がっていると感じました。

だから、セ・リーグのキャスティングボードを握る存在だと

思っていたのですが、開幕直後の勢いはどこへやら、

ダントツの最下位と苦しんでおります。

2019年の東京ヤクルト

なぜかな、と思って22日のS×Mを見ていたら、

その理由の一端が見えた気がしました。

先発の石川雅規投手が3回までに4失点したものの、

4回裏に反撃開始。3連打などで2点を返し、

なお一死満塁で石川投手の代打に荒木貴裕選手を送ります。

千葉ロッテの土肥星也投手はアップアップで、3ボールに。

でも、次の外寄りの際どいボールを荒木選手は打ち、

左犠飛となって1点差に迫りました。

代打で最低限の仕事はしたのでしょう。

いや、僕が勉強してきた野球は違う。

これは同点、逆転への流れを断ち切るバッティングです。

ここは土肥投手を徹底的に追い込まなければいけない場面で、

3ボールから3球連続でストライクを投げられるかを考えれば、

2ストライクまではバットを振ってはいけない。

仮に三振し、次打者も討ち取られたとしても、

そういうしつこい攻撃で流れを引き寄せなければならないのです。

けれど、荒木選手が打ったということは、

3ボールで「待て」のサインは出ていないわけだし、

こういうケースで打っていいという野球をやっているということ。

小川監督や宮本コーチの野球観からすれば意外でしたが、

これでは勝てないと思いました。

スイングすれば積極的、ストライクを見送ると消極的なんて、

根拠のない雑な野球。どうすれば相手は嫌がるのかを

考え抜くのが日本野球の真髄ですが、

アメリカの野球を手軽に見られるようになってから、

意味なくアメリカにかぶれている部分が増えて、

相手を助けるシーンが多々見られるようになりました。

この場面も、そのひとつだよなぁ。

結局、1点差でも流れは引き寄せられず、

直後の5回表に2失点。そのまま4-8の敗戦です。

東京ヤクルトが頑張らないと、

セ・リーグは面白くならないので、

理に適った野球を実践してほしいと感じました。

グランドスラム紹介用

プロ野球カラー名鑑紹介用

どちらも好評発売中です!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。





テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

一度は見てみたかった金子VS吉見
今日のD×Fでは、一軍に復帰した吉見一起投手と

金子弌大投手が先発で対決。

きっとトヨタ自動車の紅白戦とか以来なんだろうなぁ。

吉見投手が「野球人生をかけていた」という気迫で

勝ち星を手にしましたね。

勝ち星を手にした吉見一起投手

さて、9月から国内線にエアバスA350を投入する

JALが、そのシートを公表しました。

A350のファーストクラス

ファーストクラス、

A350のクラスJ

クラスJ、

A350の普通席

普通席。

落ち着いた色調ですが、座り心地はどうかな。

本当は北海道大会の決勝トーナメントを取材する日

でしたけど、雨で2日延びていまして、お預けに。

24日には行けるといいな。

グランドスラム紹介用

プロ野球カラー名鑑紹介用

どちらも好評発売中です!!



FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。





テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ