横尾弘一の「野球とともに生きている」season3
またひとつ勉強しまして
最近、本作りに関する作業も

デジタル化が進んでいます。

原稿を書いてテキストデータで保存する、

写真のコントラストや濃度を調整する、

デザインのデータに手を加える、

そういった基本的な作業はアナログ人間の

僕もマスターしていますが、

少し高度になると、長男のもとに駆け込みます。

なぜこんなことまで知っているのか、

というくらい知識がある長男に、

今日は写真の相談をしました。

Yahooスポーツの原稿には、ヨコ位置の写真を1点

使えるのですが、そこに3人の投手を入れたいと。

すると、スペースを3等分し、3枚の写真を

組み合わせる方法を教えてくれました。

「自分でやったほうが覚えるから、やってみなよ」

どちらが親だ、という感じで言われ、

やってみると、できるんだな、これが。

写真データの組み合わせ

ちょっと楽しくなっちゃったので、

今回から使ってみました。

僕の労作(笑)↓を、冷やかしていただければ幸いです。

アジア王座を争う戦いのカギを握る3人のサウスポー
【第28回BFAアジア野球選手権大会展望】


井口資仁選手、森野将彦選手がラストゲーム。

長い間、お疲れ様でした。

アドバイス表紙

野球と向き合える一冊です

夢の狭間でバー

9/23号は和歌山箕島球友会です


FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

『グランドスラム50』の校了を始めました
本来なら10月に入ってからの作業ですが、

30日に台湾へ発ってしまうので、

今回は特別に前倒し。

しっかりチェックして、

アジア選手権の期間中に編集長や

スタッフの皆さんにチェックしていただきます。

グランドスラム145ページの校正

さて、最近、足を運びたくても

なかなか時間がない東京六大学ですが、

このタイミングでオフィシャルガイドブックが

刊行されたのですね。素晴らしい!!

東京六大学オフィシャルガイドブック

まだ表紙のデザインしか見ていませんが、

このセンスを見る限り中身にも期待できそう。

ただ、球場か通販でしか手に入らないようなので、

何とか後半で時間を作らなければ。

さぁ、校了を頑張ろう。

アドバイス表紙

野球と向き合える一冊です

夢の狭間でバー

9/23号は和歌山箕島球友会です


FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

対戦相手をリスペクトする気持ち
日本選手権32番目の代表がヤマハに決まりました。

昨年の王者がいないと、やはり物足りなさは

感じてしまいますから、よく勝ち抜けたなぁと思います。

しかも、1-1の8回裏に2点を勝ち越されながら、

9回表に5点を奪って逆転勝ちです。

ほかに色々な仕事があり、どうしても現場に

足を運べなかったのですが、取材したかった試合でした。

で、作業をしながらヤマハのウェブ速報を見ていました。

最近はいくつものチームが自社のウェブで

速報を流してくださいます。仕事ではあくまで

公式記録をもとにしますが、展開を知るだけでも

ありがたいものです。必ずしも野球がわかっている

社員さんがやっているわけではないので、

時々「んっ?」という記述もありますけど、

それでも、その会社の野球部に対する愛情も伝わってきて、

いい取り組みだと感じています。

ヤマハの試合速報

その中でもヤマハが素晴らしいのは、対戦相手の選手名も

きちんと出していること。実は、多くのチームが

自社の選手名しか出さず、名無しのゴンベイさんと対戦しています。

球場で速報を上げるのがどんなに大変かを考えれば、

見せていただいている人間が言うのは僭越ですけど、

野球に限らずスポーツは、対戦相手がいるから成り立つもの。

選手たちが相手をリスペクトした上で勝利を目指しているように、

こうしたレポートでも相手の選手名を出してあげられればいいな、

と思っています。ともあれ、僕の日本選手権予選の仕事もひと段落。

次はアジア選手権の準備と校了です。

アドバイス表紙

野球と向き合える一冊です

夢の狭間でバー

9/23号は和歌山箕島球友会です


FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

中日の森野将彦選手が今季限りで現役引退
21年間プレーしたというだけで立派ですが、

特に落合博満監督の下では

内・外野の様々なポジションをこなしながら、

器用貧乏にならずに万能な主力だったことが

素晴らしかったと思います。

井端弘和選手に代わってショートを守った

こともあったもんなぁ。

24日に一軍の晴れ舞台に立つそうです。

しっかりと目に焼きつけよう。

アドバイス表紙

野球と向き合える一冊です

夢の狭間でバー

9/23号は和歌山箕島球友会です


FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

野球の監督って、一瞬でバントかヒットエンドランかを決断できて凄いよなぁ
スポーツの本を編集していると、

色々な場面で決断することを求められます。

優勝チームによって売り上げは大きく左右されますが、

同じように私たちがどんな記事を作るか、

どの選手を取り上げるかも商業誌にとっては大切な要素。

だから、スタッフで延々と話し合います。

その中でも、表紙をどうするかは最大のテーマ。

満場一致で「これだ!!」ということは、まずありません。

基本的には、選手がプレーしている写真、

つまり、カメラを意識していないものに優る臨場感はない。

そういう写真が撮れた時は、気分も高揚します。

ただ、その選手が実力も人間性も兼ね備えていて、

モデルのようにポートレートを撮っても画になる場合は、

プレーとポートレートを比べて心底悩みます。

今回の仕事も、そんな局面に出くわしています。

スタッフの意見を集約し、撮影した選手の意見も

参考にして決断はしました。

「よし、この本も多くの方々に手に取っていただける」

そう確信しています。

でも、その表紙のデザインをもう1時間以上、

ただ、ただ、眺めています。

そして、デザインされていない、すなわちお蔵入りになる

写真にもふと目をやる。

「これもいいよな」

心の声が聞こえてきて、2つの写真を見比べる。

「選べない」

白石麻衣と西野七瀬のどちらかひとりだけしか

選べないと言われているような、何とも言えない気分。

そうやってウジウジしているうちに時間だけが過ぎていく。

気がつくと、朝になっている。

今夜もそんな感じかな。

取材する、原稿を書く、そうした直接的に生産する仕事は、

取り組んだ分だけ自分にも見返りがあります。

しかし、いいものを作ろうと悩む時間は、

間接的に生産につながるとはいえ、

体力と精神を消耗するものの、見返りはありません。

それなのに、この悩むほうに時間を費やすんだなぁ。

もう30年も続けているから慣れてはいますが、

瞬時に「これだ」と閃くようなセンスがほしいな。

乃木坂46の伊藤万理華さんが個展を開くそうです。

伊藤万理華の脳内博覧会

勉強しに行こう。

夕食は『○平』のスペシャルこってり玉葱増し。

○平のスペシャルこってり玉葱増し

あぁ、どっちだろう……。

アドバイス表紙

野球と向き合える一冊です

夢の狭間でバー

9/23号は和歌山箕島球友会です


FC2ブログランキングに参加しました。
よろしければクリックをお願いいたします。



テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ